『アンチャーテッド 〜黄金刀と消えた船団〜』早くもバグ続出!

写真拡大

海外で絶賛され、日本版がついに発売された『アンチャーテッド 〜黄金刀と消えた船団〜』。日本では10月15日(木)に発売されたものの、発売日当日にバグがいくつか発見されていることが判明した。バグとはプログラムのミスによって発生する予期しない現象のことを意味し、なかにはゲームが進行しなくなるものもある。

『アンチャーテッド 〜黄金刀と消えた船団〜』は良く作りこまれたグラフィックとゲーム展開が魅力のポイントとされているが、けっこうバグがあるようで、「早速バグった。GKは見ちゃダメ!!チャプター5・市街戦で盾を持ち、壁際で盾破壊されて吹っ飛ばされたとき、壁の裏(?)に追いやられてこの有様」(写真参照)と、バグ報告をしている人が多くいる。

また、「昨日列車のシーンで1回だけフリーズした。その1回だけで、再現性がないからうちの本体側の問題だと思うが一応報告」、「稀に音声バグが起こり「ガーザしっかりしっかりしっかり」となる(実際は「ガーザしっかり」だけ」、「横行ってもジャンプできないんだが・・・バグか?」など、多数のバグ報告がされている。

まだ発売されたばかりだが、いまのところ致命的なバグは報告されていない。緻密に作られたゲームだからこそ、予期せぬバグが潜んでいる可能性もあり、ゲームが展開できないなどの重大なバグがないことを祈りたいものだ。もしバグを発見したら、『2ちゃんねる』などにあるゲーム系掲示板にバグ報告をするといいかもしれない。情報を共有し、プレイヤー同士でバグを回避することができるはずだ。

Photo: minus-k.com

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりゲームニュースはいかが?