「かむ〜とフニャン、フニャン・・・」パパイヤ鈴木振り付けの「フィッツダンス」が大人気なロッテのガム「フィッツ」のCMが装いも新たに帰ってきた!しかも、その狙いは寸分もブレていない見事な内容なのであった!

 今年春に売り出され、バカ売れすぎて、一時は3つのフレーバーのうち1つが店頭から姿を消すという未曾有の大ヒットを飛ばした「ロッテのフィッツ」。日経MJのヒット商品番付にも取り上げられた。
 今回のCMも「たむらぱん」の楽しいボーカルに乗せて、今回も佐々木希と佐藤健がフニャフニャと「フィッツダンス」を踊る。ちょっとダンスの難易度が上がっているのに気付く。それだけではなく、バックダンサーが変わっている。山本ひかる、西内まりやはそのままだが、前回マネキンやペットの犬に扮して見事なダンスを披露していた、ビヨンセのモノマネでブレイクした渡辺直美の姿が消えていることにも気付く。代わりに着ぐるみが・・・。お〜っと、渡辺直美の扱いは着ぐるみレベルだったのかと思いつつも、その着ぐるみである、ゆるキャラのチョイスの渋さに思わず唸る。

 今回のCMの一つのミソは、地方別であることだ。佐々木希が秋田、佐藤健が奈良で踊る。各々、バックには「たんぽ小町ちゃん」と「まんとくん」が踊っている。

 秋田の「たんぽ小町ちゃん」。はぁ?誰ですかそれはと思ってしまうのだが、もしかして地元では有名なのだろうか。全国区で秋田のご当地キャラといえば、「超神ネイガー」しかあり得ないと思うのだが。

続きはこちら