石川梨華ちゃん、ノーパン疑惑!? 生放送で恥ずかしいトコロを露出

写真拡大

 10月9日昼に放送されたある生番組で、アイドルが"半ケツ"を出してしまったことが話題になっている。

 問題の番組は、毎週金曜13時55分から放送されている『ひるおび! バンバンバン』(TBS系)。御年69歳の板東英二が、ゲストを引き連れて全国の山、川、里、都会、工場、ショッピングモールなど様々な場所に行き、時にゆでたまごを頬張りながら1時間の散歩をやりとげる姿を生中継で伝える番組である。9日の放送では京都府南丹市の山を訪れ、旬の松茸狩りをするという内容だった。ゲストは先週に引き続き元モーニング娘。で元美勇伝のアイドル・石川梨華だ。

 黄金期と比較すればメディアへの露出は少なくなったものの、モーニング娘。時代からの熱狂的なファンは未だに多く、この日も番組開始30分以上前から、大手掲示板2ちゃんねるには専用のスレッドが立ち、石川の登場を待ちかねているファンたちが書き込みを始めていた。特に「松茸狩り」というちょっとエッチな連想に結びつきやすい企画だったため、通常以上に下ネタに偏りがちな書き込みが目立っていた。

 さて、山に入り早速出演者たちは松茸を探し始めたのだが、松茸というのはアカマツの木の根元近くに群生して生えるため、それを取るには必然的に腰をかがめてしゃがむことになる。石川はローライズ風のデニムパンツを着用しており、この体勢を取るにあたって必要以上に気を遣うべきだったのだ。

 番組開始から17分ほど経過したところで、それは訪れた。

「尻がwwwww」

 なんと、しゃがんでデニムがずり下がったため、石川の腰から尻の割れ目にかけての素肌が思い切りあらわになってしまったのだ。昼の14時台という時間帯に、アイドルのお尻全体の三分の一ほどが生中継されてしまうという惨事に、視聴者は困惑。スレッドは大いに沸き立った。しかも、それだけデニムが下がっているにもかかわらず、その下に履いているはずのパンツはほとんど見えず、ノーパン疑惑まで飛び出した!

 石川といえば、モーニング娘。時代には清純派のキャラクターイメージが際立っていたが、卒業後に美勇伝を結成してからは、バニーガールの衣装を着用し豊満な肉体を存分にアピールするなど、セクシーな魅力も見せていた。だが、「梨華ちゃんはうんこなんてしない」「いや、する」というファン同士の半ばネタ化した論争が未だに続いているほど清純派時代のイメージは根強い。そんな彼女が、まさかノーパン......?

 案の定、ファンの間では「梨華ちゃんはノーパン派か否か」論争が勃発。「黒いパンツを履いているのが確認できた」「いや、履いていない」「ノーパンじゃないにしても、どんだけエロいパンツ履いてんだ」という舌戦に及んでいる。

 パンツを履いていたかどうかは置いておいて、テレビ番組の生中継中にお尻が丸見えになるような無防備な体勢を取ってしまったことは本人の不注意。アイドルとして、いや一人のレディとして、ローライズデニムを履く際には細心の注意を払ったほうが良さそうだ。

(※画像は石川梨華写真集『華恋』ワニブックス)



【関連記事】ブサヲタ芸人・岩尾の純愛を結んだハロプロ愛
【関連記事】色恋から性病まで? ホストに狂った芸能人
【関連記事】ベッキー好感度No.1に疑問の声
【関連記事】「幼女最高!」大きいお兄さんたちを驚嘆させた小学5年生"まいんちゃん"を見よ!
【関連記事】モー○ング娘。内で竿姉妹疑惑!? 庄司とヤッた女は誰?