?では、ブランディングにおける「導入」と「継続」の視点についてご説明致します。

?で企業規模に関係のないブランディングのポイントは、「顧客が選ぶ理由を明確にすること」とお伝えしました。ただ、この言葉だけですとブランディングのもう一つ重要な視点が伝わりにくいと感じ、?で追記させて頂きます。

それが、
「顧客が選び続けたくなること」です。


「顧客が選ぶ理由を明確にすること」が、導入という視点であるなら、
「顧客が選び続けたくなること」が、継続という視点です。

この2つの視点なしでは、「強いブランド」にはなりません。


営業経験された方なら分かると思いますが、新規顧客開拓(≒導入)は継続取引以上に困難ですし、エネルギーが必要とされます。新規顧客開拓では、会ったことのない方に(1)自分を知ってもらい、(2)話を聞いてもらい、(3)サービスを理解してもらい、(4)興味を持ってもらい、(5)購入を決めてもらうの、5ステップをして貰うのですから、継続取引との差ははっきりですよね。

だからこそ一度顧客になって頂いた方にリピーター(≒継続)であり続けて貰うことが、大切であることがわかります。


ブランドも同じです。
「導入」、「継続」の二つの視点を持って造り込むからこそ、初めて強いブランドに繋がります。導入にばかり気を取られたブランド構築を行うと、顧客には継続的利用が難しかったり、いつの間にか不満足なサービスと思いこまれたりすることがあります。

サービス構築なども同じですが、「導入」「継続」の2つの視点、注意してみて下さい。
続きはこちら