「すイエんサー」の司会を務める品川庄司の庄司智春、品川祐と大島麻衣(左から)

写真拡大

NHK教育で毎週火曜日に放送中の教育バラエティー「すイエんサー」が2日、テレビ誌記者が局内で取材の拠点にしている「広報情報室」で収録を行った。

「すイエんサー」は、日常のちょっとした疑問や気になることをAKB48がリポーターとなり、体当たりで調査する科学エンターテインメント番組。司会は品川庄司(品川祐、庄司智春)と大島麻衣が務め、毎回、正面玄関や食堂、中庭など局内を転々としながら収録を行っている。

収録中には、電話や取材、記者が司会者の後ろを行き来するなど、番組の撮影が行われているとは思えない光景が。撮影を振り返った庄司は「違和感なくできました。僕は(記者全員を)すイエんサーメンバーだと思ってやっていましたから(笑)」と語り、違和感なく収録を行えたよう。芸能界にもファンが急増中だという「すイエんサー」だが、「(脚本家の)三谷幸喜さんがファンということは以前話しましたが、実はあのますだおかだの岡田圭右さんも見てくれています!」と庄司が紹介すると、品川が「見てくれているのはうれしいけど、三谷さんの後だと、だいぶしょっぱくなるね(笑)」とツッコんでいた。

また、最近収録中に答えを当ててしまうことが多いという品川は「当たるとトークをカットされるんです。こういう番組なんだから言っちゃってもいいんじゃないという不満はあります」と納得がいかない様子。また、今回の収録の感想については、「今までも人通りが多いところで収録をしていたので、電話の音や“8時までですか?”とか聞こえてきても番組に集中できるようになりました」と語り、難なくこなしたようだ。

一方、大島はこれまでの番組を振り返って、「いつも(答えが)惜しいところまでいくんですけど正解が出ないんです…」と悩みを告白すると、品川が「ちょっととぼけ気味で、答えに近いので、一番オンエアに使われやすいんですよ」とフォロー。大島は、今後収録してみたい場所について、「天地人のセットでやりたいです」と願望を語っていた。
        
また、今回行われた収録の1本は、新年一発目の放送として流れる予定。お正月休みの予定を聞かれた庄司は「休みが取れれば新婚旅行ですかね。アフリカとかに動物を見に行きたいという案とラスベガスが今のところ候補ですね。でも、彼女の行きたいところに連れて行ってあげたいです。奥さんに任せます!」とのろけた。

「すイエんサー」
毎週火曜日 夜7:25-7:55 NHK教育で放送中



■関連記事
立場逆転!? 上地雄輔が品川ヒロシにダメ出し!
庄司智春主演で「漂流教室」舞台化!“幸せ感”に駄目出し?
37歳の品川ヒロシがアニメを見て男泣き!?
新婚の庄司智春が100点満点(!?)の恋愛小説を発売! ミキティーとの映画化も!?
元AKB48の大島麻衣が“肉食系”!?の草野仁の肉体にドキドキ