【ゲームコラム】はっきり言っておくが週刊ファミ通のクロスレビューなるゲーム批評コーナーはあてにならないので読まないほうがいいと個人的に思う。レビュアーが悪いだの適当に遊んでるだの色々と噂はあるが、コアな問題はそこじゃない。ゲームブランドと利害関係にあるゲーム雑誌がろくなレビューを掲載できるはずがないだろ。 根本的なこと考えればそんなことはすぐにわかる。

とはいえ、過去にファミ通のクロスレビューを信用できる時期はあった。しかしそれも、週刊ファミ通が隔週ファミコン通信だったころの話だ。 いまはゲーム以外の部分においてレビューの点数が決まってることが多い。 特に発売前から名作と言われているゲームは低い点数をつけると重いプレッシャーがレビュアーにのしかかるんだよ。 つまんないゲームには2点。 開発者の苦労とか完全無視。 前評判も無視。 ゲームの中身だけで判断。 そんなことがファミ通のレビュアーにできるはずないだろ。

しかもあれだ。レビュアーは気に入ってるゲームでもない限り1本のゲームに何時間も費やせないだろ。30分とか1時間だろ。多くて2〜3時間なんてのが普通だろ。週に数本のレビューしなきゃなんないしな。 1本にそんな時間使ってられないんだよ。 ゲームのレビューは料理と違うんだ。料理は食えばその瞬間にわかる。ゲームはじっくり遊ばないとわからん。 ジワジワ楽しくなっていくゲームだったらどうすんだよ。 最初の1時間で面白さがわかるとは思えん。

信用できるレビューなんか今の体制で無理。 ファミ通レビュアーは全員総入れ替えしろ。 レビュアーには1週間毎日じっくり遊ばせろ。 1日最低3時間。 平日5日間で合計15時間は遊ばせろ。 外注ライターなら原稿料割り増しにしてでもゲームを徹底的にやらせて、週に1〜2本のゲームに集中してやらせてレビューを書かせろ。どんな点数付けても編集部から疑問の声が上がらないようにしろ。

どのレビュアーがどんなゲームを得意として苦手としているのかも明記だ。 乙女なゲームばっかりやってる女ゲーマーにハードな熱血格闘バイオレンスゲームやらせたところでロクなレビューできるはずないだろ。 とにかく1日中遊んでないヤツがレビューすんの禁止。 どのゲームも1日中遊ぶくらいの勢いでゲームに挑まないとだめなんだよ仕事として。

そんなに遊べないだって? なら今すぐ仕事やめて実家に帰るか、今から説明するやり方に改めたほうがいい。手っ取り早くクロスレビューを良くする一番いい方法があるんだ。読者のアンケートはがきに「今週のレビュアーに10点満点で点数を付けてください」っていう欄を作れ。 まともなこと書いてるレビュアーだけ残っていくだろ。ダメな点数のヤツから解雇だ。

Writer: IKA-X

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりゲームニュースはいかが?