テレビ朝日系で10月9日(金)よりスタートするドラマ「マイガール」の4大都市同時プレミア試写会と舞台あいさつが1日に行われ、東京会場には相葉雅紀、優香、村上信五、室井滋が出席した。

佐原ミズ原作の同名漫画をドラマ化した同作は、亡き恋人と娘へ愛を貫く男の究極ラブストーリー。ある日、写真スタジオでカメラアシスタントとして働く正宗(相葉)は、高校時代に別れた後6年間思い続けていた元恋人・陽子(優香)の訃報(ふほう)を聞く。さらに、正宗は自分と陽子の間に5歳になる娘・コハル(石井萌々果)がいたことを知る。正宗とコハルは、一緒に暮らし始め、次第に心を通わせていく。

同ドラマ枠で4大都市同時試写会を行うのは初の試みとなり、東京会場の模様は名古屋・大阪・福岡に中継された。応募総数は21万通にも及び、今回は、その中から選ばれた1100人のファンだけが参加できるプレミアイベントとなった。

連続ドラマ初主演となる相葉は「こんなでっかいスクリーンで見られるなんて思ってなかったんですけど、正直ちょっと恥ずかしいです。嵐として10周年のこのタイミングで、新しいことにチャレンジできることがすごく光栄です」と喜びを語った。

公私共に相葉と親交がある村上は、相葉の初主演ぶりについて、「ジャニーズJr.時代も一緒にお仕事させていただいたことがありましたけど、いい意味でそのころから全く変わってないという印象です」とコメントした。

優香は「(相葉は)癒やしオーラがあって、緊張させない。正宗くんそのものだなって感じがします。ふわっと現場に来て、終わってからもふわっと現場をあとにします」と話した。続けて村上も「弁当バーッと食べて、ふわ〜っと帰って行きますね(笑)」と相葉の現場での様子を明かした。

また、同作の主題歌に嵐が決定したことが発表されると、相葉は「このドラマの世界観にピッタリの歌をほかのメンバーが歌ってくれました。僕も歌ってるんですけど(笑)。ドラマは嵐のメンバーの自宅に送り付けてでも見てもらいたい!」と語り、メンバーからの力強いサポートに笑顔を見せた。

金曜ナイトドラマ「マイガール」
10月9日(金)スタート 毎週金曜夜11.15-0.10 テレビ朝日系で放送
※地域によって放送時間が異なります



■関連記事
嵐×関ジャニ∞のコラボ再び! ドラマ「マイガール」に村上信五の出演が決定
嵐・相葉雅紀は上カルビ系!? 主演ドラマ「マイガール」が放送決定
嵐がデビュー10周年で冠番組が初のゴールデンタイム出陣!
二宮和也がグループ愛を強調!「俳優よりも嵐が一番です」
みのもんたが小泉孝太郎に“おもいッきり”クレーム!?