9月29日、湖南省株洲市雲龍示範区で「中国版ディズニーランド」の建設工事が始まった。写真はそのテーマパークの起工式で撮影。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=35821">

写真拡大

2009年10月1日付の中国新聞社によると、湖南省株洲市雲龍示範区で9月29日、「中国版ディズニーランド」の建設工事が始まった。

同ランドの建設は、中国中部地区で最大の文化・科学技術産業計画「湖南華強文化科技産業基地建設プロジェクト」の一環として取組みがされている。同プロジェクトへの総投資額は150億元(約2025億円)、総敷地面積は約500ヘクタールに及び、このうちの第1期プロジェクトについては2010年の国慶節(10月1日)前のオープンを目指している。

【その他の写真】

同プロジェクトには、中国版ディズニーランドとなる「パラダイス」と「魔法の王国」をテーマとした2つのテーマパークをはじめ、観光・商業施設、アニメ基地、人材養成施設、映像・映画処理スタジオなどが含まれ、関連施設とあわせて文化・科学技術産業の総合的な開発が行われる予定になっている。

2つのテーマパークはハイテク技術を駆使し、テレビ・映画撮影用の特殊技術やマンガ・アニメの応用技術、時代にマッチした娯楽的な要素と中国の伝統文化を一体化させる予定で、中国オリジナルの「中国版ディズニーランド」の完成を目指している。

なお、これまでに「中国版ディズニーランド」の呼称で報道されたテーマパークには、07年10月にオープンした安徽省蕪湖市のテーマパーク「方特歓楽世界」、今年4月に着工された遼寧省瀋陽市の「瀋陽中国中南アニメ城」、今年7月に着工された天津市の「国家アニメ産業総合モデルパーク」などがあるが、いずれも本家の米ディズニーランドとは直接の関係はない。(翻訳・編集/HA)

【関連記事】
ミッキーより孫悟空を!「西遊記」主題のテーマパーク案浮上、ディズニーに対抗へ―中国
“中国版ディズニーランド”でジェットコースター事故、乗客20人が宙づりに―安徽省蕪湖市
<早分かり>まだあった!悪名高き「パクりディズニー」の遊園地―石景山遊楽園
<上海ディズニー>建設計画は発表前の最終調整期に―中国紙報道
ディズニーランド拡張計画を承認、不振脱却の切り札となるか?―香港議会