2009年11月21日(土)に「劇場版 マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」の公開を予定している「マクロスF(フロンティア)」から、既に以前から情報が出まくっている「DX超合金 マクロス・クォーター」、その要塞艦型バージョンです。

劇中では序盤であるにも関わらず、明らかに最終兵器出現みたいな雰囲気でS.M.S旗艦として要塞艦型のまま飛び立ち、挙げ句の果てに「もう最終回なのか?」というような怒濤の勢いで強襲型に変形、必殺攻撃をド派手にぶちかまし、「常識的に考えて明らかにマクロス・クォーター、強すぎだろう……」と感じるほど鮮烈な印象と燃え燃え展開を見せつけてくれたわけですが、そのような雰囲気をうまい具合に再現してくれています。また、同スケールのVF-25、ケーニッヒ・モンスター、クァドランレア、バジュラもよく見るとくっついており、変形中間形態(ガウォーク)も再現可能、最終回の「マクロス・アタック」もできます。

ほかにも、いろいろなパックをくっつけたメサイアバルキリーなどは以下から。
TAMASHII NATION 2009 Autumn
http://tamashii.jp/special/tamashii_nation/


単純にデカい


変形してもやっぱり巨大


メサイアバルキリー早乙女アルト機アーマードパーツ


メサイアバルキリースーパーパーツ


こっちはオズマ・リー機カラーになっています


・関連記事
マクロスFの「シェリル・ノーム」と「ランカ・リー娘娘Ver.」 - GIGAZINE

フォールド航行を再現したバルキリーやメガトン級の超合金魂などバンダイの大人向けトイ開発経緯に迫る - GIGAZINE

マクロスFとコンビニのコラボシュークリーム「ランカのデリシャス でかる茶シュー」試食レビュー - GIGAZINE

ピザハットの新商品「タルタルチキン南蛮」をマクロスFピザボックスで注文 - GIGAZINE

河森正治監督がブースに直接描いた「マクロスF」と「バスカッシュ」の巨大合体サイン in TAF2009 - GIGAZINE

記事全文へ