本日秋葉原で行われた「TAMASHII NATION 2009 Autumn」では「聖闘士星矢歴史館」が開設されており、1986年に販売されていた「聖闘士聖衣大系(セイントクロスシリーズ)」の全商品、2003年に発売された「聖闘士聖衣神話(セイントクロスマイス)」の全商品が展示されており、新旧の聖闘士星矢フィギュアを一同に鑑賞することができます。

そんな中、聖闘士星矢シリーズで最も人気のあるシリーズ「黄金聖闘士編」に登場する黄金聖闘士たちを集めてみました。「聖闘士星矢歴史館」と「聖闘士聖衣大系」を見比べてみると、7年間でかなり技術の進歩があったことが分かります。

画像は以下より。
■牡羊座のムウ
旧(聖闘士聖衣大系)


新(聖闘士聖衣神話)


■牡牛座のアルデバラン






■双子座のサガ






■蟹座のデスマスク






■獅子座のアイオリア






■乙女座のシャカ






■天秤座の老師(童虎)






■蠍座のミロ






■射手座のアイオリア
旧。アイオリアが行方不明になっていますが、明日には戻ってくるはず。





■山羊座のシュラ






■水瓶座のカミュ






■魚座のアフロディーテ






・関連記事
ついに1/1実寸大の「ゴールドクロス」が明日から秋葉原で公開開始、これで本物の黄金聖闘士に! - GIGAZINE

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の弐号機をバンダイが完全劇中再現、初号機覚醒バージョンやスーパーエヴァンゲリオンも - GIGAZINE

レッツコンバイン!!我らのコンバトラーVが10年ぶりにフルモデルチェンジ&南原コネクション - GIGAZINE

記事全文へ