ボールさばきなどかなりリアルになった

写真拡大

   エレクトロニック・アーツ社は、世界各国のサッカーリーグをリアルに楽しめる「FIFA」シリーズ最新作「FIFA10 ワールドクラスサッカー」を、2009年10月22日にPS3、XBOX360、Wii、PS2、PSP対応で国内同時発売する。

   新作では、ユーザーの意見や要望をフィードバックし、ドリブル、シュートといった基本動作およびボールコントロール、選手同士の攻防など250に及ぶ改良を実施。また、「360°ドリブル」をはじめとした新機能を搭載することで、スライドドリブルでディフェンダーを抜き去ったり、ボール軌道の修正によってバラエティーに富むシュートが繰り出せるようになった。

   「10対10対戦」ほか、充実したオンライン機能を搭載(PS3、XBOX360版)。

   実況は衛星放送でおなじみの西岡明彦さん、解説には現日本代表監督・岡田武史さんを起用している。

   価格はPS3とXBOX360が7665円、WiiとPS2が6090円、PSPが5250円。

J-CASTモノウォッチとは?

注目商品・新サービスを中心に、トレンド最先端の「モノ」にこだわる記事を毎日掲載。ジャンルも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはず。
新しい会員サービス「もっと!J-CAST」スタート!ショッピング、限定クーポン、メルマガ・・・J-CASTニュースをもっと!楽しむサービスを提供中!!