7月からサービスが始まった、無料オンラインRPG「マスターオブマーシャル」(Master of Martial)。
オンラインRPGの面白さに加えて、エキゾチックで個性的な世界観が楽しくて、ついつい暇を見ては遊んでしまう不思議な魅力があります。

このゲームは色んな意味で他に類を見ない点が多く、上の画面のパンダの着ぐるみもその一つ。一見ただのかわいい?パンダですが、アップにするとコワカワなんて言葉が生まれてしまいそうなインパクト。

シリアスなのかギャグなのか時に判断に困るゲームの模様は、続きからどうぞ。


以前の紹介からもちょこちょこと暇を見て遊んでいるのですが、ようやくレベルが15まで上がり、一つ先のフィールド、土林にも行けるようになりました。


このレベルで戦う敵は、近づくだけで襲いかかってきます。1体だけならさほど強くないけど、うっかり囲まれるとたちまちピンチに!
今のレベルではまだ先に行くにはきついので、先に序盤のフィールド「素林苑」のクエストを片付けることに。


フィールドを進んだ奥にいるのは、とあるクエストで倒すボス、王景。
…な、なんかやたらでかくて強そうですが、レベルを見ると同じなので、意外といけるかも?と挑んでみると…


うおお、強い!!全然かないません。数発攻撃を食らっただけでやられてしまう…。


どうやって倒そうか途方にくれていると、通りかかった優しいプレイヤーがパーティーを組んでくれました。早速ボスと再戦!今度はいけるかも!


おおお、なんとか倒しました!!倒してもらいました…が正しい気がしないでもないですが、結果オーライ。
こうして他のプレイヤーと協力して進められるのは、オンラインゲームならではの醍醐味ですね。


ところでこれは別の場所にいたボス、「尋苑」。顔は怖いけどなぜかコミカルさを感じるのは気のせいでしょうか…。
この非凡な世界観がなんとも斬新で、先のフィールドに何が待ち受けているのか楽しみで仕方ないのですが、それが開発者の意図するものなのかは謎です。

採掘、アイテム作りも楽しい

ところで敵とひたすら戦ってクエストをがんがん進めるのもいいんですが、素材の採掘、アイテム作りも実は侮れない奥深さ。


敵を倒してアイテムを入手する他に、採掘工具を装備すると、フィールドの木や鉱石を採掘できるようになります。どっこいしょ〜。

採掘できる場所はフィールドのあちこちにあり、種類もかなり多彩。取ってみると、「柳の枝」「碧雲屑」など、これ何に使うの?と思う謎のアイテムばかり。

これは売って換金するという手もありますが、街で手持ちのアイテムのアップグレードや、新しいアイテムを作るのが王道の楽しみ方のようです。

例えば武器工匠に話しかけると、採掘した素材で作れる武器がずらり。欲しいアイテムを選ぶと必要な材料が下に表示されるのは親切かも。

武器の他にも防具や食材、生地など作れるものは多彩です。

素材の種類は豊富なので、狙った素材を見つけるのはなかなか大変ですが、色んな敵を倒したり、色んな場所で採掘して必要なアイテムを探すというのも、結構楽しかったりします。

アバター的な楽しみ方も


プレイヤーの外観は、通常装備している武器や防具で決まりますが、もう一つ、服装という要素があり、装備はそのままに、見た目を自由に変える事ができるようです。

装備とは別に指定できる、ファッションアイテムの装備画面。残念ながら何も持っていないのでまだ着れませんが、見た目を色々と変えることができそう。

ファッションアイテムは、製造方法を記した秘伝文書と生地を揃えると、街で合成することができます。
単に見た目を変えるだけじゃなく、ファッションアイテムにも防御力アップなどの効果があるので、ステータス強化にも役立ちそうです。


ところで、プレイヤーの見た目がパンダになっていますが、これは今気に入っている、着ぐるみアイテムの赤パンダスーツ。
どうですか?かわいいですよね!もっとズームしてみましょう。


か…かわ…こわっ!!コワカワとか言うと流行っぽいんでしょうか…。
色々とツッコミたい要素満載ですが、そんなところもお気に入り。パンダの他にも色々種類があるようで、集めると楽しそうです。

 

マスターオブマーシャルは、ダウンロード、基本プレイ料金共に無料。
ちょっと他とは違う、カオスで不思議な世界の詳細は、以下のリンクからどうぞ。

マスターオブマーシャル 公式サイト

関連記事