「@nifty WiMAX」サイト(画像)
 ニフティは29日、「@nifty WiMAX(アット・ニフティ ワイマックス)」にて、1日(24時間)単位でモバイルWiMAX(2.5GHz帯を用いる広帯域移動無線アクセスシステム)のサービスを利用できる料金プラン「@nifty WiMAX 1 Day」を発表した。10月1日から提供を開始する。

 「@nifty WiMAX 1 Day」は、本サービスは@nifty接続サービスを利用中のユーザを対象としたもの。「@nifty WiMAX」のオンラインサインアップ画面からオンライン登録をすることで、登録から1日(24時間単位)の期間、598.5円(税込)でモバイルWiMAXサービス(通信速度:下り40Mbps/上り10Mbps)を利用できる。登録手数料は不要。

 なお「@nifty WiMAX 1 Day」は @nifty WiMAX専用通信機器でなくても、他MVNO専用品を除くモバイルWiMAX通信機器で利用できる。これにより、モバイルWiMAX内蔵PCほか、市販のモバイルWiMAX機能を搭載した機器からも手軽にインターネット通信が利用可能とのこと。

■関連ニュース
地域WiMAXで観光PR&リンゴ盗難防止 〜 上田ケーブルビジョン、WiMAX無線ネットワークを活用
オープンワイヤレスプラットフォーム、地域WiMAX通信サービスを開始
新型成田エクスプレス(E259系)、車内で公衆無線LANサービスが利用可能に
UQ WiMAX、成田国際空港で利用可能に
日本エイサー、高速モバイル対応WiMAX標準搭載ネットブックほか3モデルを9月11日から順次発売