大麻で逮捕! 元・男闘呼組 成田昭次の転落人生と芸能界ドラッグルートの闇

写真拡大

 9月27日、大麻取締法違反(所持)容疑で渋谷署に逮捕された男闘呼組の元メンバー・成田昭次容疑者(41/本名・成田昭二)。某ルートから情報を得た渋谷署が、この日の深夜、成田の自宅を家宅捜索。乾燥大麻約3gが見つかったため現行犯逮捕に至ったという。男闘呼組解散前年の92年に、中学時代から交際していた女性とできちゃった結婚し、長女をもうけていた成田だが、逮捕時、自宅には成田ひとりしかいなかったという。どうやら、家族とは離れて生活を送っていたようだ。

 ジャニーズに残り、俳優&カメラマンとして活動を続ける岡本健一、俳優として様々な映画やドラマで実績を積む高橋一也、バラエティや舞台の脇役を主とする前田耕陽。そんな元メンバー3人とは一線を画し、ミュージシャンとしての活動をメインにしてきた成田。ソロでCD発売を果たしたのち、INORGANIC、What'sなど様々なバンドを渡り歩き、06年8月には現在の事務所へ移籍し、バンドSNAGとソロ活動を平行して行っていた。

「シャイニング・エンタテインメントに移籍してから、彼の心の中にもなにか転機があったみたいで、一時"成田昇司"に改名していたこともありました。07年に元の名前に戻してからは、インストアイベントで全国を回ったりファンクラブツアーをしたり、コンスタントに活動していましたよ。これまでにおかしな様子はま ったくなかったし、音楽に真摯に取り組んでいる姿を10年以上応援して来ただけに、ショックが大きいです......」(成田の熱心なファン)

 逮捕の前日である26日にも成田は「ゆめタウン佐賀」でインストアイベントを行っていたが、おかしな様子は一切見られなかったという。以降、10月には埼玉や東京でもイベントが予定されているが、所属事務所にはいまだに電話がつながらず、公式サイト(http://www.naritashoji.net/)には、「本日(9月28日)、当事務所所属アーティスト成田昭次が、大麻取締法違反容疑にて警視庁に逮捕されたという報道がございました。現在事実関係の確認中でございます。ファンの皆様、関係者の皆様には、多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしまして、誠に申し訳ございません」

 との謝罪文がアップされているのみ。成田容疑者が「自分で使うために持っていた」と全面的に容疑を認めていることから、今後の音楽活動の継続は難しいと見られている。

 ニヒルな笑顔と、男気あふれる性格を売りにしていた成田。そんな彼がなぜ薬物に手を染めてしまったのか......。彼の周囲を含め、まだまだ芸能界のドラッグルートの闇は深そうだ。


※画像は『ヒット・コレクション』BMGメディアジャパン


【関連記事】 「押尾学の次は誰だ!?」"自粛ムード"広がる音楽業界のクスリ事情
【関連記事】 大物の相次ぐ訃報を受け、健康不安を訴えるミュージシャンたち
【関連記事】 まだ続いている嵐・大野大麻疑惑 処遇をめぐりジャニーズは混乱!?
【関連記事】 動き出した捜査一課 押尾学被告を保護責任者遺棄致死罪で再逮捕へ
【関連記事】 押尾学被告 銀座で暴力団による"押尾包囲網"が張り巡らされ大ピンチ!?