文化祭で盛り上がりそう(C)カラー

写真拡大

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」がこの夏、大ヒットを記録したが、今度は吹奏楽アレンジの楽曲を収録したCD「ヱヴァンゲリヲン新吹奏楽版」の発売が決定した。CDは「其の1」「其の2」の2枚で、11月26日に同時発売される。

今回のCDではTVシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」や、新劇場版「序」「破」の2作から楽曲をセレクトし、吹奏楽でアレンジしたものが収録される。シリーズの劇伴を手がける鷺巣詩郎が完全監修していることはもちろん、村田陽一、天野正道といった大物音楽家や東京佼成ウインドオーケストラがアレンジや演奏で参加している。

また、新たな試みとして、新規収録曲のスコアをPDFデータでCD-ROMに収録。音楽CDとスコアが収録されたCD-ROMの2枚組で、価格はそれぞれ3500円(税込)。

自身も中学・高校時代はブラスバンドでサックスやフルートを吹き続け、その体験を通して作編曲の知識を吸収したと語る鷺巣は、「このアルバムの制作がはじまり、忘れかけていた当時の楽しみ、喜びが見事によみがえりました。そして豪華な参加ミュージシャンたちの誰の眼の中にも、僕とまったく同じ若き日の輝きを発見できたことがまた、本当にうれしくて、うれしくてたまりませんでした」と喜びを語っている。