巨大生物とバトルするカプコンのアクションゲームといえば、「モンスターハンター」ともうひとつが「ロストプラネット」。モンスターハンターではプレイヤーは狩人となって剣や弓など比較的原始的な武器で獲物に立ち向かっていきますが、ロストプラネットではマシンガンやロボット兵器を駆使して巨大生物との戦闘を繰り広げていきます。

そんなロストプラネットのシリーズ最新作が東京ゲームショウ2009ではプレイアブル出展され、最大4人での協力プレイが体験できるようになっていました。

詳細は以下から。
「ロストプラネット2」がプレイアブル出展されていた東京ゲームショウ2009のカプコンブース。


席によってPS3版とXbox 360版、対戦プレイと協力プレイの違いがありました。


カプコンブースでのプレイアブルムービー。




マイクロソフトのブースでもXbox 360版が体験可能になっていました。


Xbox 360版プレイアブルムービー。




ゲームロゴ。



敵は入植先の星の原住生物エイクリッド。


武器にするのは重火器やロボット兵器の「バイタルスーツ」。


今作は最大4人での協力プレイが可能に。


各種装備や「バイタルスーツ」がズラリと並んだキービジュアル。


発売日はXbox 360版が今冬予定、PS3版は未定となっており、価格も未定。今後の発表が気になるところです。

CAPCOM|LOST PLANET 2|ロスト プラネット 2
http://www.capcom.co.jp/lostplanet/2/index.html


・関連記事
東京ゲームショウ2009開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

カプコンのXbox 360向け最新作「ロスト プラネット 2」のド迫力映像がぎっしり詰まった高画質HDムービー - GIGAZINE

カプコンのゲームソフト「ロスト プラネット」がハリウッドで映画化決定 - GIGAZINE

PC版「ロスト プラネット エクストリーム コンディション」をやってみた - GIGAZINE

記事全文へ