映像は盗作?それともパロディ?

写真拡大

韓国の63ビル(韓国を代表する建築のひとつ)をハッキングするという話題の映像に盗作疑惑が浮上している。16日からネット上で流れているこの映像は、ある夜4人の男が車の中で何かを設置する場面から始まり、63ビルの明かりを使ってビル全体をゲーム画面へと変化させてしまうというもの。映像の最後には、“itispossible.co.kr”という文字が登場するのだが、このアドレスにアクセスしてみると、なんと韓国コカコーラのホームページへ飛ぶ。1分17秒ほどの短い映像だが、リズミカルなテンポと謎めいた広告に、ネチズンの間では「アイディア良し!」「カッコイイ!」などと大きな反響を呼んでいた。

しかし、その一方で昨年11月にユーチューブに掲載された“URBAN HACK ATTACK - EPISODE 1”の映像と酷似しているとの指摘がされ、現在、盗作疑惑が浮上している。アイデアの元となったであろうとされる映像を見比べてみると、ゲームの種類が違うくらいで盗作疑惑が浮上するほど酷似している。

DCニュースによると、韓国コカコーラの担当者は、「韓国コカコーラで作った映像であるのは間違いない」とした上で、「この映像は『盗作』ではなく『パロディ』」「ユーチューブに63ビルをハッキングする映像と似たものがあるが、この映像に対する韓国版パロディとして製作した」「もともと『パロディ映像です』と字幕が付いた映像があるが、完成版が流れる前に、未完成のものがネットで広まってしまった」と盗作疑惑に対して説明をしたという。

これに対し韓国ネチズンたちは、
「何がパロディだ。これはリメイクに近いが、担当者がパロディと説明しているということは、元の映像製作者の同意を得ていないことが分かる」
「質の落ちた韓国の広告会社のせいで、罪のない国民まで世界的な笑いものになってしまった」
「盗作して儲けたらそれで終わり」
「あ〜全部盗作、盗作大国韓国」
「コリアは高麗のパロディ」
「朝鮮時代は中国を、1969〜90年までは日本を、1990年から現在までは多様な文化をパクってる」
「盗作王国ダイナミックコリア ファイト!」
と、かなり自虐的なコメントが占める。

このような中で、ハンドルネームkimantiは、「なんで盗作するという考え方になってしまうのか理解できないし、理解したくもない。日本のやつらが韓国にいつも‘民度が低い’って言うが、どうしてこうなってしまうんだろう。本当に民度が低いのだろうか」と述べる。

担当者が、盗作を指摘されて「これはパロディ」「完成版があるが未完成版が流出した」などと弁解している時点で開き直りともとれるが、どうやら韓国ネチズンもこれにはかなり呆れているようである。


URBAN HACK ATTACK - EPISODE 1

(文:林由美)

参照:ブログ(盗作疑惑の映像あり)

■トレビアン韓国とは……
トレビアン韓国とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
通常のトレビアンニュースとは異なり、韓国専門の記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
「朝鮮人は出て行け!」対馬で韓国人観光客追放騒動が勃発
ツイッターは約半世紀前に商標出願されていた!?
テレビに引っ張りだこの予感? 鳩山来留夫インタビュー
「韓国のパシリたちよ、集まれ!」ネットに『使い走り連合会』結成で話題に
酒井法子の車の運転手は堅気じゃない? その正体とは
フランス留学中の台湾人美女が100人の男性とキス計画 写真をネットに公開!

トレビアンニュース Twitter
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!
トレビアンちゃんねる ニコニコ出張所 - ニコニコ動画公式チャンネル開始!

トレビアンニュース