ビルの壁でジーンズ販売!?驚きの“空中即売会”開催

写真拡大

ビルの壁一面に飾られたのは、なんとカラフルなジーンズ! 9/24(木)、銀座ソニービルで、壁に張られたジーンズをその場で取り外し、購入希望者に売るという驚きの“空中即売会”が行われた。

【ジーンズの商品画像】 「シネマ歌舞伎座」の広告幕を使ったジーンズはこんなにオシャレ

当日壁に張られたのは、SSからLLまでの5サイズ50枚のジーンズたち。欲しいアイテムを伝えると、ビルの屋上からロープをつけた“店員”がするすると降り、“売場”である壁へ到着。目当てのジーンズをはずし、地上まで持ってきてくれるのだ。

「Sony Recycle Project JEANS」という名前がついたこのジーンズ、実はこのソニービルの壁に張られていた使用済みの広告幕を利用して作られたデニム。1本1本手作業で作られ、リサイクルという点だけでなく、同じ柄がこの世に2つとないオリジナリティあふれる1点モノなのだ。

例えば青いものは「FIFAワールドカップ」のもの、シックなカラーはSONY「VAIO」のもの、赤いアイテムは「シネマ歌舞伎座」のものなど、それぞれの広告幕らしいカラフルな仕上がり。文字や独特のかすれなど、広告幕ならではの味もあり、さらりと履いてもオシャレなアイテムになっている。

個性豊かでしかもエコなシーンズは、限定120本でソニービル3階「ソニースタイル 銀座」で1万5000円で販売、なくなり次第終了の予定。気になる人は売り切れる前に行ってみて。運命の1点に出会えるかも。【東京ウォーカー】

【関連記事】
原宿で“人が宙に浮く”事件勃発!? その仕掛けとは? (東京ウォーカー)
忍術披露も!京都に誕生した“忍者レストラン”って? (関西ウォーカー)
杏も絶賛! ユニクロ新素材“3Dフィットデニム”って? (東京ウォーカー)
六本木の夜空を魚が泳ぐ!?“天空の水族館”誕生! (東京ウォーカー)
時速110km!“ジェットコースター花見”の名所発見 (東京ウォーカー)