1994年にPCエンジンのSUPER CD-ROM2で第1作が発売され、壮絶な人気の出た「ときめきメモリアル」が前作から約8年の時を経て復活。最初の「ときめきメモリアル」から15年後のきらめき市が舞台となるそうで、東京ゲームショウ2009の会場ではプロモーションムービーが流されていました。

また、PSP版だけではなくiアプリ版も配信予定となっており、会場ではNTTドコモのブースでプレイアブル出展されていました。

詳細は以下から。


コナミでは特別なブースが見あたりませんでしたが、NTTドコモのブースではiアプリ版がプレイアブル出展されていました。


iアプリ版の「ときめきメモリアル4 mobile」。今冬配信予定。


タイトル画面はこんな感じ。


相手が発言しているときに好きなタイミングで返答可能なシステムで、タイミングによって相手の反応が変化します。


NTTドコモのブースでプレイするともらえるケータイクリーナー。


ブースにはPSP版のポップもありました。PSP版は2009年12月3日発売予定。画面の両側からヒロインが登場する「声かけモード」や、ゲームの攻略を有利に進めることができる「特技システム」などが導入されています。


ときめきメモリアル4
http://www.konami.jp/tokimeki4/


・関連記事
東京ゲームショウ2009開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

あなたの恋愛を分析して、初恋の人から甘酸っぱい手紙が届く無料サービス「初恋の人からの手紙」 - GIGAZINE

恋愛関係ネットワークを可視化した「ジェファーソン高校恋愛構造図」 - GIGAZINE

バンダイ、イケメンと恋愛できる貯金箱「イケメンバンク」を発売 - GIGAZINE

ゾンビカップルが大恋愛して大脱走する「愛されるより愛シタイ - THE HOUSE OF THE DEAD EX -」高画質プレイアブルムービー3本 - GIGAZINE

記事全文へ