スタジオジブリがアニメパートを担当するRPG「二ノ国」(2010年春発売予定、価格未定)やレイトンシリーズ最新作となる「レイトン教授と魔神の笛」(11月26日発売予定、税込み5040円)がいちはやくプレイできるということで、レベルファイブのブースに行ってきました。

今回のレベルファイブのブースではこれまでの反省を活かしたのか、かなり手際のいいイベントになっており、試遊のためのニンテンドーDSについても、なんと250台も用意しており、完全入れ替え制なので「並んで入ったけどプレイできないよぅ」というような悲惨なことはないようになっているので安心です。

詳細は以下から。
TOKYO GAME SHOW 2009|LEVEL5
http://www.level5.co.jp/vision2009/tgs2009.html

こんな感じで今回は総入れ替え制。


並んでいる間もちゃんと巨大モニターで上映されている作品を見ることが可能で、内容はローテーションされているため、並んでいる時に見た映像と、座った時に見る映像とは違うタイトルになっています。


逆に言えば、一度並ぶだけではすべての映像を網羅することはできません。実際、今回は並んでいる最中に見たのは「レイトン教授と魔神の笛」とその声優インタビュー映像、座っている時に見たのは「二ノ国」と監督&久石譲インタビュー&声優インタビューでした。


並んでいるとこんな感じでシールがもらえます。これがそのまま試遊台のナンバーになっています。


映像を見た後にはモニターの裏手にある250台のDSコーナーへ。各自にヘッドフォンが割り当てられているので、音が聞こえないとかそんなことはありません。むしろ、異常なほどの静寂。


プレイ開始


レイトン教授をプレイ中



試遊できるのは10分間だけ。10分間は3タイトルどれでもプレイ可能です。3分前になるとこのように赤いランプが点灯します。


終了。先ほどのシールと交換で「レイトン教授と魔神の笛」「二ノ国」「イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード」の体験版orDVD映像などが入ったプレミアム福袋がもらえます。どちらになるかは運次第で、一人で1つしかもらえません。


というわけで、福袋の中身も撮影しておきました。

・つづき
レベルファイブのプレミアム福袋「レベルファイプ プレミアム プラチナ」&「レベルファイブ プレミアム ダイアモンド」の中身を大公開!

・関連記事
東京ゲームショウ2009開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

記事全文へ