「ウエディングカメラマンの裏話」というブログで、「花婿が代わりました」と題されたエントリーが書かれ、その内容が読者を驚かせている。

 エントリーは、筆者で結婚式の撮影などを行うdepanda氏に、花嫁から、「新郎が変わるかも知れませんが大丈夫ですか?」という連絡があったというところから始まっている。

氏によると、結婚式が決まっていたカップルの新郎とその家族が結婚をやめたいと言い、新郎が引きこもってしまったところから始まる。だが、花嫁側は親戚との関係などもあり、結婚式自体を取りやめることができなかった。そこで、悩んでいた花嫁に親身になって相談に乗ってくれていた学生時代の友人が花婿になることになったのだという。

 その男性は「新婦を10年来片思いしてきたご友人」ということで、「愛の深さは引きこもりのふがいない元新郎よりは深いかと」とdepanda氏は述べている。そして、「新婦は苦しい思いをされましたが、本当に幸せな結婚へと導く神様からの試練だったのかも知れませんね」という言葉でブログを締めくくっている。

 この話に対し、コメントでは「意外とこういう夫婦が幸せになるのかも・・・。」「これはずいぶん不思議な縁ですね,人生わかりませんね」「元新郎、人として信じられない。。」などの声が寄せられている。

■関連リンク
花婿が代わりました-ウエディングカメラマンの裏話-newsing

■関連記事
彼氏がいる女性の81%が「今の彼氏と結婚したい」
結婚したいなら、合コンよりも野球観戦?
高学歴でも低収入だと結婚率が低いとの調査結果出る