『ブルームバーグ』の報道によると、米マイクロソフトがゲームマシン『Xbox360 エリート』の価格を249.99ドル(約22,700円)に値下げすることが判明した。『Xbox360』シリーズはつい最近値下げをしたばかりで、『Xbox360 エリート』は299.99ドル(約27,500円)で販売れさていた。

日本円にして約5,000円の値下げとなるわけだが、今回の値引きは近日発表されるというWiiの値下げに対抗したものと思われる。それにしても、こうも立て続けに値下げをしたゲームマシンは過去に前例がなく、どれだけ効果があるプロモーションになるのかは不明である。

ただし、今回の値下げはちょっと特殊だ。ユーザーは一時的に定価で購入し、本体に同封されているクーポンIDをメールで登録。のちに50ドルの小切手がマイクロソフトから郵送で届くというもの。やや手間だが、約5000円もの値引きがされるというのは魅力的だ。

『ブルームバーグ』の記者がゲームアナリストのジェシー・ディブニック氏に取材をしたところ、近日中にWiiの値下げ発表があることを確信していると発言していたそうだ。はたしてWiiとプレイステーション3の快進撃を値下げで対抗できるのか? 日本での値下げ情報はまだであるが、値下げするというのであればゲームユーザーとして歓迎したいところである。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりゲームニュースはいかが?