女性向け恋愛ゲームにも活気、コーエーの大人気「乙女ゲーム」に新作。

写真拡大

大ヒットを記録しているニンテンドーDS向けソフト「ラブプラス」(KONAMI)をはじめ、「アイドルマスター」(バンダイナムコゲームス)や「ドリームクラブ」(D3パブリッシャー)など、男性向けの恋愛ゲームが人気を博している昨今。先日は、恋愛ゲームの代名詞的存在でもある著名シリーズの最新作「ときめきメモリアル4」(KONAMI)がPSPで発売されることが明らかになるなど、このジャンルのゲームは大きな盛り上がりを見せている。

そうした男性向け恋愛ゲームが勢いづく中、一方で女性向けの恋愛ゲームは、少々控えめのリリースが続いていた。しかしここに来て、再び盛り上がりの兆しを見せ始めている。“女性向け恋愛ゲームの元祖”とも呼ばれるコーエーの「ネオロマンス」シリーズが、続々と新企画を発表し始めたのだ。

その中でも注目したいのは、数ある女性向け恋愛ゲームの中でも高い人気を誇る「金色のコルダ」シリーズの新作「金色のコルダ3」の発表だ。

「金色のコルダ」は、コーエーから発売されている「ネオロマンス」の中でも高い人気を誇るシリーズ。とある学園を舞台に、音楽を通じてキャラクターと交流を深めていく恋愛シミュレーションだ。クラシック音楽が学べるといった利点もあり、じわじわと人気が浸透。過去にはマンガ化、テレビアニメ化もされており、女の子から大人の女性まで幅広い世代から支持を集めている。

最新作「金色のコルダ3」の発売は、9月19日に行われたコーエーのイベント「ネオロマンス15thアニバーサリー」で発表されたもので、コーエーの公式サイトでは、まだ告知は行われていない(9月19日現在)。同イベントによると、発売時期は来春で、プレイステーション2とPSP向けに発売される予定だ。

ストーリーは前作「金色のコルダ」「金色のコルダ2」の8年後が舞台になると発表されたのみで、それ以外のことは不明。しかし、同イベントに出演していた「金色のコルダ」シリーズの声優が「自分たちも出演する」といった趣旨の発言をしており、従来のキャラクターが活躍するのか、新キャラクターに既存の声優が声を宛てるのかは不明だが、従来シリーズのファンにも配慮した内容になりそうだ。

また、「ネオロマンス15thアニバーサリー」では、同じ「ネオロマンス」シリーズの女性向け恋愛ゲーム「遥かなる時空の中で3」の、最後となるテレビアニメの制作も発表された。

コーエーは、9月にモバイル向けの新しい恋愛シリーズの展開を始めるなど、同社の主軸である歴史ゲームに加え、女性向け恋愛ゲームにも力を入れている。「ネオロマンス」シリーズの15周年を機に、女性向けの恋愛ゲームも、男性向けに負けないほどの盛り上がりを見せてくれそうだ。