来年には実現!? 2000万円で行く“宇宙への旅”

写真拡大

150の国と地域が集合した、アジア最大級の海外旅行イベント「旅行博2009」が9/18〜20(日)、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催している。ユニークなツアー情報や、各国の名物料理が出そろうとあって毎年人気の同イベントだが、今回の注目はなんといっても“宇宙旅行”のブースだ。

超アクロバティック!宇宙ではこんなイメージ?

夢の「宇宙旅行」を募集しているのは、2005年より日本で民間宇宙旅行の販売をしている旅行会社「クラブツーリズム」のブース。まだまだ先だろうと思っていた民間の宇宙旅行だが、なんと早ければ来年末(!)には運行されるのだとか。

宇宙船「スペースシップ2」に乗って、わずか数十分で高度110kmの大気圏外まで。無重力や宇宙から見る地球を堪能して帰還するまで約2時間というこのツアーのお値段は、なんと約2000万円! 実際行く人なんているの? と思いきや、なんと「定員6名の日本人向け貸切フライト枠」はすでに満員だという。

「現在、日本人でこのツアーに申し込まれている方は10名です。『日本人向け貸切フライト枠』は埋まりましたが、『一般フライト枠』は特に締切りはなく、申込み金のランク等によって、順次出発していく予定です」とは、「クラブツーリズム」ブースのスタッフ。申込みの意志がある人は、「旅行博2009」の期間中にスタッフに伝えれば、一旦預かってくれるのだとか。

もちろん、「宇宙はあまりにも遠すぎ…」という人だって心配ご無用!

アラスカから空輸された本物の氷河を展示する「アラスカ観光協会」のブースや、現在大阪〜ドバイ間を就航しているファーストクラス(約70万円!)を体験できる「エレミーツ航空」など、どれも無料で思う存分楽しめるブースばかりがそろっているのだ。

でっかい地球を一気に味わえる「旅行博2009」。入場料は大人1200円、学生600円(保護者同伴の小学生以下、中学・高校生は無料)なので、「シルバーウィークは節約したい」という人も一度足を運んでみては? 【東京ウォーカー】

【関連記事】
“宇宙っぽい”ミッキー!? 映画『TRON』のコスプレで登場 (東京ウォーカー)
スヌーピーとNASAの深〜い関係って? (MovieWalker)
タミヤが本気で復刻!“アポロ宇宙船”プラモの実力度 (東京ウォーカー)
NASAの映画『宇宙へ。』から神秘的な宇宙の画像が到着 (MovieWalker)
世界初!「宇宙ビール」の試飲イベント開催 (東京ウォーカー)