劇団ひとり Googleに1日入社でオリジナルテーマを作り上げる
多彩な才能を発揮する人気お笑い芸人の劇団ひとりさんが、ネットサービスの大手Googleの社員になったら、どんなことが起こるのだろう?

そんな夢のような空想が現実となった。

実際にGoogleに1日入社した劇団ひとりさん、精力的にGoogle社内を探索。

・検索製品に関するレクチャーを受ける
・30分単位で海外とのビデオカンファレンスを受ける
・5つ以上の社内ミーティングに参加
・社員食堂でも 社員と意見交換をしながら昼食

そしてついに自分ならではの仕事を見つけた劇団ひとりさんは、短時間でアイデアをまとめ、他部門からのフィードバックも取り付けて、社員全員の前でのプレゼンテーション実施にまでこぎつけた。

プレゼンテーションでも、しっかり社員の意見を集めて、仕上げたのが、コレ

Googleの検索担当チームとともにつくりあげた、劇団ひとりオリジナルiGoogleのテーマだ。

こんな機能も…
・得意の泣き芸はもちろん!
・お昼時はあの人の姿に!?
・深夜 0 時には祝福のメッセージ!?
・2:50am から 1 分だけ見られるマル秘テーマ
など、劇団ひとりさんらしい笑いのセンスを盛り込まれている。

この劇団ひとりさんのオリジナルテーマは、9月17日に放送されたNHK総合「地頭クイズ ソクラテスの人事スペシャル」の番組企画で作成されたもの。同番組では、実際にGoogleの1日社員として勤務した劇団ひとりさんの奮闘ぶりが描かれた。

※iGoogleとは
自分仕様にカスタマイズできる Google ページ。
通常のGoogleの検索ボックスの下に、ニュース、写真、天気など、自分に必要なガジェット(コンテンツ)を追加できるほか、好きなテーマ(背景画像)を設定できる。自分の関心度の高いコンテンツを集めることで、より円滑に必要な情報へのアクセスが可能となる現在、6万個以上のガジェットと4万種類以上のテーマが用意されている。

劇団ひとり テーマをつかってみる