ネットに『使い走り連合会』結成で話題に

写真拡大

14日に開設された『パンシャトル連合会』というサイトが、韓国の若者たちの間で話題だ。DCニュースによると、利用者は主に10代の若者で、中学校や高校で使い走りにされている者たちが集まっているという。サイトには「パンシャトルのせいで学校に行きたくない」「パンシャトルのせいで退学するか考え中」などの文字が並んでいる。

このパンシャトルとは、ネットゲームの『スタークラフト』に登場する輸送船“シャトル”と、食べ物の“パン”が合わさった言葉で、最近ネットを利用する若者たちの間で誕生した俗語である。パンシャトルたちは、イルジン(一陣)と呼ばれるクラスや集団で強いリーダー格の者の使い走りとなり、売店にパンなどを買いに行かされる。これ以外にも、「タバコシャトル」「お金シャトル」「おかずシャトル」「ジャージャー麺シャトル」など、様々なバージョンが存在するが、代表的なパンシャトルは、クラスの中で除け者にされたり、いじめの対象になっている者が多いと言う。

以下、「パンシャトル」掲示板内の書き込みの一部。

「勉強ができるやつはパンシャトルにならないよね」
「バカなことを。うちのクラスの2位はシャトルやってるよ」
「私はコーヒーシャトルしたことあるよ」
「家まで見送りシャトルさせられた。私の家は反対方向なのに」
「シャトルをする時、頼まれたもの以外は絶対に買うな。さらに要求されるぞ」
「いじめよりシャトルの方がマシだよね。体が辛いだけだし」
「退学した方が早くて楽だよ。あいつらと永遠にバイバイだし」
「卒業までパンシャトルをしていた」
「私は大学になってもシャトルだよ…」


このサイトの運営者は、『パンシャトル連合会』を開設した理由について「私たちは決して復讐を叫ぶ団体ではなく、韓国の学校社会の現実を告白し、親睦を深めることで自立心を高めることを目的としている」と説明している。

サイトには、「パンシャトル」「イルジン」「自主退学相談」「動画掲示板」「写真掲示板」の5つのカテゴリーから成り、17日の掲示板への総投稿数は223、午前0時現在のアクセス数は180を超える。
このようなサイトが開設され、多くの利用者がいるのを見ると、いかに韓国の学校や社会でいじめが蔓延、深刻化しているのかが分かる。また、このような形でないと相談する相手を得られない風潮は、集団の中で行動を共にしても、それは上辺だけの関係であるという現実も映し出されているといえそうだ。

(文:林由美)

参照:パンシャトル連合会
参照:DCニュース

■トレビアン韓国とは……
トレビアン韓国とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
通常のトレビアンニュースとは異なり、韓国専門の記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
酒井法子の車の運転手は堅気じゃない? その正体とは
フランス留学中の台湾人美女が100人の男性とキス計画 写真をネットに公開!
「便器に乗って走ろう!」ソウルの漢江公園に白い便器自転車登場!
ファミリーマート入店音が謎の流行! 数々の動画が作られる!
「屈辱的で我慢ならん!」韓国のアイドルグループ、スニーカーにサインして物議
打倒ガンダム!? 巨大な『テコンV』建設に、意外な韓国ネチズンの反応…

トレビアンニュース Twitter
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!
トレビアンちゃんねる ニコニコ出張所 - ニコニコ動画公式チャンネル開始!

トレビアンニュース