キティやプーさんも!「H&M SHIN-MISATO」は“キッズ”がアツい

写真拡大

9/17(木)にオープンする「ららぽーと新三郷」。中でも郊外型店舗となる「H&M SHIN-MISATO」は2フロア約1900平方メートルの広大な店内に、9月からスタートしたキッズラインが充実、家族連れをターゲットとしたH&Mとして注目を集めている。

とにかくキュート!プーさんの「上下セット」(3490円)

もともと本国では郊外型のイメージも強い同社だが、日本では銀座・原宿と都市型店舗が若者に大人気となり浸透。今回のショッピングパークへの出店が、豊富な商品量と幅広いラインナップが魅力の同社にとってようやくの“本領発揮”といえる。

スタートしたばかりで注目のキッズラインは、キティちゃんやプーさんなどの“有名キャラ”の魅力的なアイテムがいっぱい。そしてこのH&Mコラボ、最大の魅力はなんといっても“オシャレでお手ごろ価格”なこと。成長の早いキッズにはまさにぴったりだ。

女の子に絶大な人気を誇るキティちゃんは、「ロングTシャツ」(2490円)や「ワンピース」(2490円)で展開。ピンクや白など、女の子らしいカラーがポイントだ。中でもオススメなのは、キティちゃんの顔が足の甲についた「ルームシューズ」。耳が立体的についたデザインに、思わずママも笑顔になりそう。

男の子には、アメカジっぽく着られるスターウォーズのアイテムがオススメ。オレンジやブルー、グリーンなど、元気なカラーがかわいい「ロングTシャツ」(1990〜3490円)は、チェックのネルシャツやライダースでかっこよく着こなして。またヨーダがプリントされた「ダウンベスト」(3990円)は元気な男の子にぴったりのアイテム。コーデュロイパンツやデニムに合わせて着たいアイテムだ。

まだまだ小さい男の子には、プーさんの顔がバックにプリントされた「上下セット」(3490円)をはじめ、ボーダーカラーがかわいいつなぎなども。ブラウンやベージュなど、柔らかい素材の秋らしい温かみのあるカラーがそろっている。

また、店内はキャラクターグッズ以外も充実。花柄ワンピースやフェイクレザーのライダースなど大人顔負けのトレンドアイテムのほか、キャップやストールなどオシャレなキッズサイズの小物もお手ごろ価格で買えるので、オシャレな子を持つママにも安心だ。

「今月より日本で取り扱いをはじめたキッズラインも加わったラインナップなので、ぜひ家族連れで来ていただきたいですね。注目は、SHIN-MISATO限定商品のTシャツ(1490円)です」と話すのはH&M広報。我が子をかわいく変身させたいパパ・ママ必見の新名所になりそうだ。【東京ウォーカー】

【関連記事】
H&Mに800人が行列!ららぽーと新三郷オープン初日レポ (東京ウォーカー)
【画像特集】「H&M渋谷」メンズは“チェック柄”に注目! (東京ウォーカー)
【画像特集】「H&M渋谷」レディスは“異素材”がアツい! (東京ウォーカー)
日本最大級!「H&M渋谷」の品ぞろえはとにかくスゴイ!! (東京ウォーカー)