35歳を過ぎても転職できるの?
 会社辞めたい!転職したい!!と、心に秋風が吹き込みはじめる今日この頃。

年末にボーナスをもらって退職しようと思い始める人も多いはず。アラフォーが元気だと言われても、転職は30歳を過ぎたらキビシイ・・・。やっぱり35歳過ぎたら絶対ムリなんでしょうか?

「転職市場などでは35歳ぐらいか区切りになっているのでしょうか?」

「転職年齢限界は何歳?」

企業への転職に関して一般には、35歳が限界だという説が広がっていますが、景気がいい時期には40歳まで大丈夫なのだとか。同じ35歳といっても、その人の経験や資質によって、いろいろ条件は変わってしまいますよね。

派遣では男性でも44歳ならばなんとかなるけれど、やっぱり50歳ではキツイそう。その点、女性には派遣やバイトなど働けるところは意外にあったり。そういえば、マクドナルドやナチュラルローソンも、年齢の高い女性がときどきいますね。

ハッピー転職.comの転職ウラワザ・カウンセラーの山下さすがさんは、35歳こそが転職するのに一番適しているという指導をしているのそう。なぜなら、就職氷河期世代の35歳前後は管理職として企業に需要が多いのにもかかわらず、それを知らずに35歳限界説を信じて飽きらめてしまう人が多いんだとか。山下さん自身も、ブランクありの35歳から2回転職して年収が2.5倍になったそう。

お話によれば、「35歳を過ぎたら問題はリーダーとして使えるかどうか。すごい経歴がなくても、縁と勢いで突破できます。諦めるのは50社くらい受けてからでいいんです。そのうち気のあう会社が出てきますよ。みなさん諦めが早すぎますね」と。う〜ん、やっぱり諦めたら負け?!

ポイントは、経歴の見せ方と個人のキャラクターにあるそうなので、まだまだ諦めなくても大丈夫かも。なんでも9月と10月は一年でも一番転職求人が多いシーズンらしい。

転職したい方は、これからが狙い目かもしれないですねぇ〜。

樫原叔子(Kashihara Hideko) →記事一覧

■関連Q&A
派遣定年を過ぎて
35才を過ぎての転職 有利な資格

■関連記事
会社が倒産寸前! いつ辞めればいいですか?
どうする?失業 その1:突然解雇と言われたら