1988年2月10日にファミコン用ソフトとして発売され、発売日には量販店の前に数キロメートルの行列ができるなどの社会現象を巻き起こしたことで知られる「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(ドラクエ3)」が携帯電話に移植されることが明らかになりました。

前作や前々作には無かった「職業」や「転職」といった概念を取り入れたことで遊び方に広がりを持たせたことも画期的とされる同作ですが、装いを新たにして携帯電話向けに登場するようです。

詳細は以下から。
ドラゴンクエスト公式サイト 天空の大神殿


ドラゴンクエスト公式サイトによると、シリーズでも屈指の人気を誇る「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」が2009年秋からiモード向けに配信されるそうです。

iモード版への移植にあたってはオリジナル要素の完全移植が行われたほか、グラフィックやサウンドについては携帯電話の最新スペックに合わせたリニューアルが施されたとのこと。

また、9月24日から開催される「東京ゲームショウ2009」のNTTドコモブースでの試遊台出展も決定しており、本日から公式サイトが開設されています。

ドラゴンクエストIII そして伝説へ…


・関連記事
サイレントヒル最新作「SILENT HILL HOMECOMING」が突然発売中止、コナミに理由を聞いてみた - GIGAZINE

メタルギアシリーズ最新作「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」の体験版、東京ゲームショウ2009で配信へ - GIGAZINE

ついに「ドラゴンクエストVI(ドラクエ6)」のリメイクが正式発表か - GIGAZINE

カプコンの人気シリーズ最新作「大神伝 〜小さき太陽〜」のムービー - GIGAZINE

記事全文へ