ニンテンドーDSのすれちがい通信でしか手に入らなかった幻の地図“まさゆきの地図”。これがセーブされた状態で、インターネットオークションサイト『Yahoo!オークション』で数万円で取引されているというニュースが流れた。

それから1か月が経とうとしている今、“まさゆきの地図”は日本全国に広まってしまったようで、『Yahoo!オークション』での価格も暴落。数万円どころか、それ以下の価格で取引されているようだ。もうひとつのレア地図“川崎ロッカーの地図”を一緒にして出品しても、思ったより高値にはなっていないようである。

誰よりも早くレア地図を手に入れたい! そんな気持ちが“まさゆきの地図”入りの『ドラクエIX』を高値にさせたのだろうが、どうやら“まさゆきの地図”は生ものだったようである。時間が経つにつれてどんどん広まるわけで、その価値もどんどん下がっていってしまった。

これからもっとすごいレア地図が発見されるかもしれないが、“まさゆきの地図”以上の価値がつくかどうかは別だ。『ドラクエIX』の発売元であるスクウェア・エニックスは『Yahoo!オークション』での取引について言及していないものの、オークションでの取引は推奨しないと思われる。

すれちがい通信で入手してこそ、本当の喜びを味わえるといえる。もし、あなたが、あまり人がいない地域に住んでいるのなら、ちょっと町に出かけたときにすれちがい通信を仕込んでおけばいいかもしれない。なかなかすれちがえないからこそ、すれちがったときの感動は大きいはずだ。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりゲームニュースはいかが?