9月3日に株式会社コナミデジタルエンタテインメントから発売された、ニンテンドーDS用の恋愛ゲーム『ラブプラス』。

「図表入りの記事はこちら」

大ヒットした『ときめきメモリアル』シリーズでお馴染みのコナミの意欲作だけあり、登場とともに大きな話題を集め品薄状態が続いている。
実際にプレイをしたブロガーは、


    ・今日からオレの彼女はDSになりました!これからはゲームの住人になるぞっ!
    ・これまでの人生の中で今が1番幸せ。すべてコナミ様のお陰です。
    ・彼女がいない歴=年齢のオレにはいい予行練習になる。
    ・奥さんと付き合い始めの頃を思い出させてくれる偉大なゲームです。
    ・彼女にキスしすぎちゃってDSがビショビショになっちゃったw


など、熱狂ぶりが伝わる印象深いコメントをアップ。この感想からも分かるように、人気の理由は恋人との生活を疑似体験できるところにあるようだ。これまでの恋愛シミュレーションゲームでは、告白したらエンディングというのが定番だった。

しかし本作では、告白後も引き続き彼女とデートや登下校を心ゆくまでプレイ可能。さらに現実の時間や季節と連動しており、クリスマスやバレンタインデーといったイベントも実際の暦通りに発生するので、遊び尽くすには1年以上もの時間がかかるらしい。ついに恋愛ゲームは、現実世界とリンクするところまで進化を遂げたようだ。

ほかにも恋愛ゲームは複雑な多様化を遂げており、最近ではアイドル育成ゲームをはじめ、キャバクラを模したゲームや女性用の幕末恋愛ゲームまで多種多彩なラインナップ。ブログ上で話題になることも多く、


    ・『ドリームクラブ』はキャバクラと違ってお金がかからないとこが嬉しい。
    ・来週発売の『アイドルマスター ディアリースターズ』に凄く期待しています。
    ・『薄桜鬼 ポータブル』の沖田総司にメロメロです。たまらん!


などなど、多くの支持者を獲得している。
しかしその一方で、恋愛ゲームの世界にのめり込むユーザーに対しては、


    ・この熱狂ぶりはなんだかすごい。と、いうかちょっと怖いかも。
    ・夫がハマってしまい、ゲーム内の女性にちょっと嫉妬しています。
    ・日本はこれからどうなってしまうのでしょうか……。


と、困惑気味な感情を抱いている人も多い。
恋心は周りから理解されないことでヒートアップする場合もあり、そんな周囲の目がさらに恋愛ゲームを魅力的なものに変えてくれるかもしれない。

(佐藤潮/effect)



関連ブロガー☆ランキング

【もっと詳しく】「シミュレーションゲーム」を話題にしているブロガー


■公式サイト
・DS用ゲーム『ラブプラス』


■関連記事
友情たっぷり!? トモダチコレクション
ブロガーの「すれちがい通信」最前線!
マジコン持ってるだけで犯罪なの?


■kizasi.jpでみる
・最新の「ラブプラス」