スクウェア・エニックスが先ほど、東京にある日本科学未来館にて開催されている「FINAL FANTASY XIII PREMIERE PARTY」(ファイナル ファンタジー サーティーン プレミア パーティー)にて「FINAL FANTASY XIII(FF13)」の発売日と価格を発表しました。

また、ストーリーも公開されており、ライトニングたちの敵となる「聖府軍」の詳細が明かされています。

詳細は以下から。
「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作「FINAL FANTASY XIII」の国内発売日を12月17日に決定 | SQUARE ENIX

発売日:2009年12月17日(木)
価格:9240円(税込み)


以下がストーリーの概要。

天空に浮かぶ理想郷「コクーン」と未開の地「パルス」を巡る運命の物語。
想いが交錯する13日間が終わる時、彼らの戦いが始まる──。


会場の様子、招待されたマスコミだらけ。テレビ局も多数来ていました。


受付の様子


なお、公式ページも更新されており、ライトニングたちと対立する存在「聖府軍」について記されています。

聖府軍の精鋭部隊「PSICOM」を統括する管理官のヤーグ・ロッシュ(Yaag Rosch)中佐。コクーンの平和と安定を守るために「ルシ」であるライトニングたちを狙っています。


「PSICOM」を指揮するヤーグ・ロッシュ中佐


いったい何があったのでしょうか


平和や安定を崩す「ルシ」とは、いったい何なのかが気になります


無差別に行われる「ルシ」のパージ(追放)政策には内心疑問を抱いているようですが…?


こちらは同じ「PSICOM」を統括する管理官のジル・ナバート(Jihl Nabaat)中佐。美しい顔立ちからは想像できないような冷酷で残忍な性格をしており、ルシになった人間を人とも思わないとのこと。


メガネが似合う知的な美人です


サッズが捕まっています


サッズだけでなくヴァニラもとらわれの身に


パージ政策について、ヤーグ・ロッシュ中佐とは対照的な考えであるようです。


FINAL FANTASY XIII
http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13/

・関連記事
未発表の「FINAL FANTASY XIII(FF13)」の発売日が判明、2009年12月17日でほぼ確定 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIII(FF13)」の召喚獣公開、第一弾は変形合体してバイクになる姉妹の召喚獣「シヴァ」 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIII(FF13)」のトレーラー第2弾が公開、衝撃の新事実が発覚 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIV(FF14)」のプレイムービー2本が公開中 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIV(FF14)」の公式サイト更新、「エオルゼア」の世界を一挙公開 - GIGAZINE

記事全文へ