トヨタ自動車は、今年10月、期間従業員を約800人採用することを決定した。

 トヨタは、世界的な経済不況で大幅に販売が減少したことから、減産を実施し、昨年6月末以降、期間従業員の採用を中止していた。

 しかし、今年春以降、各国で自動車購入に対する優遇税制や補助金制度等が導入され、国内・海外とも販売が回復しつつあることから、残業や休日出勤、社内・関係会社からの応援で生産に対応してきたが、今後の生産計画を踏まえ、期間従業員の採用を再開することにした。

 同社では、今回の募集を、過去に同社で期間従業員として就労していた従業員を中心に行うとしている。

◆関連ニュース
解雇、退職勧奨、退職強要の悩み急増  働く人の相談会を実施 (2009/8/24)

ビジネスパーソンが選ぶ働きたい業界No1、金融業界は未だに人気! (2009/7/30)
“婚活”と“転活”は反作用!? 既婚者は転職に保守的だが、仕事は充実 (2009/7/28)
ビジネスマンが羨む!?“華麗な転身”を遂げた芸能人ランキング1位は?(2009/7/24)
新卒とは視点が違う!? 転職人気企業No.1はあのメーカー(2009/6/24)
今時の転職志向,給与と福利厚生が充実してれば職種は何でもいい!?(2009/6/5)
求人が激減! 正社員有効求人倍率0.27倍 昨年同月の半分に(2009/5/29)
若手会社員2人に1人が、夏のボーナス次第で転職検討!?(2009/5/28)
「転職厳しい」7割超 打開策は"資格取得"と"給与条件の見直し"(2009/5/26)