島田フミカネ氏デザインによる"パンツじゃないから恥ずかしくない"アニメ「ストライクウィッチーズ」のイベントが9月6日(日)に行われ、シューティングゲームがXbox360で発売されることが発表されました。

また、同時にアニメ第2期についてもさらなる情報が出たようです。

詳細は以下から。
ストライクウィッチーズのイベント「みんながいるからできること!bis」は9月6日(日)にZEPP TOKYOで行われました。イベントには声優陣のほか、高村和宏監督、軍事考証・世界観設定担当の鈴木貴昭氏らが参加し、石田耀子さんによる「STRIKE WITHCES〜わたしにできること〜」からスタートして各キャラクターソングのライブ、さらに一問一答などのトークコーナーが設けられました。

そのイベント会場で参加者に配られたのが以下のチラシ。


文字部分をアップにした画像で、Xbox360用のシューティングゲームをサイバーフロントが準備中ということがわかります。価格や発売日は未定。


「ストライクウィッチーズ」は、ネウロイという正体不明の敵に襲われた世界で、ストライカーユニットという装備を持った魔女たちを集めた機械化航空歩兵(ストライクウィッチーズ)がネウロイを撃退するために戦う話。キャッチフレーズに「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」とある通り、ウィッチーズの隊員はストライカーユニットを装着するため軍服は上のみを着用、下はパンツにしか見えないパンツ状のズボンを穿いていて、アニメはそのパンツ(のようなズボン)描写へのこだわりっぷりなどから大人気を博しました。

すでにアニメ第2期制作が決定しており、アニメーション制作はGONZOが担当すると発表されていましたが、2009年7月30日をもってGONZOが上場廃止になるなど、作品を取り巻く状況は非常に不透明。今回のイベントでも、シナリオは半分完成しているものの放送時期や制作会社は不明であるという話だったそうです。

続編の待たれている作品だけに、ゲーム化で第2期へ弾みがつけばよいのですが……。

・関連記事
スタイリッシュなSFアクションアニメ「DARKER THAN BLACK」第2期制作が決定 - GIGAZINE

文化庁メディア芸術祭、アニメ部門受賞作の「空の境界 俯瞰風景」や「ストライクウィッチーズ」をシアターで上映 - GIGAZINE

パンツじゃないから恥ずかしくない「ストライクウィッチーズ」フィギュア in ワンフェス2009[夏] - GIGAZINE

「咲 -Saki-」のキャラが登場するセガのネットワーク対戦麻雀「MJ4 Ver.C」で咲たちと対戦してきました - GIGAZINE

2009年秋期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE


記事全文へ