従来の3分の2の厚さや低い消費電力を実現したほか、120GBのHDDを搭載して安価になった新型PS3が9月3日(木)に発売されましたが、新型および旧型PS3は内蔵HDDを市販のノートパソコン向けHDDと交換して利用できるため、いったいどのHDDが一番お買い得なのかを比較してみました。

ゲームをインストールする以外にも、さまざまな形式の動画や音楽を再生できることから、HDDの容量が多ければ多いほど便利なPS3ですが、換装を考えている人は参考にしてみるのもいいかもしれません。

詳細は以下から。
大手価格比較サイト「価格.com」によると、PS3の内蔵HDDと同じ仕様のHDD(2.5インチで厚さ9.5mm、シリアルATA接続)の中で、1GBあたりの単価が最も低くてお買い得HDDは2009年9月4日23:00現在、Samsungの500GBモデルHDD「HM500JI」となっています。価格は7450円で1GBあたりの単価は約14.9円。

価格.com - サムスン HM500JI (500GB 9.5mm) 価格比較

ちなみにお買い得なHDDのトップ5はすべて500GBモデルとなっており、まとめると以下のようになります。()内は2009年9月4日23:00現在の本体価格と1GBあたりの単価。

1位:Samsung「HM500JI」(7450円、14.9円)
2位:日立「HTS545050B9A300」(7850円、15.7円)
3位:富士通「MJA2500BH」(7849円、15.7円)
4位:東芝「MK5055GSX」(7980円、16円)
5位:WESTERN DIGITAL「WD5000BEVT」(8090円、16.2円)

なお、基本的に2.5インチで厚さ9.5mmのシリアルATA接続対応のHDDであれば換装できるようになっていますが、各HDDの「クチコミ」ページにおいて、PS3で利用できたかどうかの報告が投稿されている場合があるので、本当に換装できるかどうかが心配な人はチェックしてみるといいかもしれません。

・関連記事
これで換装も簡単?新型PS3のHDD交換方法を解説したムービー - GIGAZINE

PS3のHDDをIntelの超高速SSDに換装するとパフォーマンスはどれだけ向上するのか - GIGAZINE

【速報】FF13の年内発売ほぼ確定か、価格や具体的な発売日を推測できる情報が流出 - GIGAZINE

値下がりした新型PS3をさらに安く買える店舗をチェックしてみました - GIGAZINE

記事全文へ