昨年8月Xbox360向けに発売され、ユーザー満足度ナンバー1に輝いた人気RPGソフト「テイルズ オブ ヴェスペリア」が9月17日にPS3ソフトとして発売されますが、PSPでも発売される可能性があることが明らかになりました。

PS3版は新たなキャラクターやダンジョン、シナリオをはじめとしたさまざまな要素をふんだんに追加したシリーズ最大ボリュームの作品となっていますが、本当にPSP版が発売されるのであれば、いったいどのような内容となるのでしょうか。

詳細は以下から。
「FINAL FANTASY XIII(FF13)」に関する未公開情報が掲載されていたローソン店頭で利用できるマルチ情報端末「Loppi(ロッピー)」に9月3日10:00時点で掲載されていた情報によると、PSP版「テイルズ オブ ヴェスペリア」の予約受付が9月12日10:00から開始されるそうです。価格は7800円。

これが編集部で実際に撮影した画面写真。PSP版についての記述があります。


PS3版「テイルズ オブ ヴェスペリア」と同価格であることから、PSP版ではなくPS3版の誤記である可能性も十分に考えられますが、本当にPSP版は発売されるのでしょうか。

同作をベースにした映画「テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜」が10月3日から公開されるなど、大々的なメディアミックス展開が行われることや、高い評価を得たWiiソフト「428 〜封鎖された渋谷で〜」の移植版がPS3だけでなくPSPに向けても発売されたことを考えると、今後の展開が気になるところです。

・関連記事
【速報】FF13の年内発売ほぼ確定か、価格や具体的な発売日を推測できる情報が流出 - GIGAZINE

値下がりした新型PS3をさらに安く買える店舗をチェックしてみました - GIGAZINE

ソニー、「PSP Go」とは別に「PSP-4000」にあたる新型PSPを開発か - GIGAZINE

PS3ソフト「グランツーリスモ5」は年内発売か、具体的な発売時期が明らかに - GIGAZINE

記事全文へ