迫力満点!一番くじ最新作に“モンハン”グッズが登場

写真拡大

8/1に発売された最新作のWii専用ソフト「モンスターハンター3(トライ)」の初回出荷数が100万本を超え、シリーズ累計で1000万本(2009年8/1現在)に達すると言われる驚異の人気ゲーム「モンスターハンター」。その“モンハン”のアイテムが9月上旬、ハズレなしのキャラクターくじ「一番くじ」(バンプレスト)に登場する。

他の写真も見る: 【グッズ全画像】B賞「ハンティングトロフィー リオレウス亜種」

今回登場するのはA〜H賞の全8等級。モンスターハンターに登場するモンスターや「アイルー」、「プーギー」などのキャラクター、ゲームアイコンなどをモチーフに、その世界観を“実用的”なアイテムで再現している。

注目は、“空の王”とも呼ばれる、モンスターハンターを代表する飛竜「リオレウス」をモチーフにしたグッズの数々。特にリオレウスの頭部をトロフィーに再現した「ハンティングトロフィー」は、ゲームの中から抜け出したかのような迫力だ。しかも高さが約15cmあり、重厚感もたっぷり。A賞はリオレウス、B賞はリオレウス亜種となっている。

E賞の「剥ぎ取りパスケース」もおもしろい。“リオレウスから剥ぎ取った素材で作ったパスケース”をイメージしているのだ。こちらも2種類あり、どちらもクリアファイル(全1種類)付き。ネックピースも付属しているので、オフィスでの利用にも便利だ。ほかにもH賞の「尻尾ペン」は火竜リオレウスを始め、4種類のモンスターの“尻尾の切断”をコミカルに再現したペン。いずれもモンハンならではのユニークなアイテムとなっている。

一方で、かわいらしいアイテムも多数そろう。C賞にはデフォルメされたアイルーの顔型をした「アイルークッション」(全1種類)が。発想も面白いのはD賞「ギルド支給ロールペーパー」(3個セット、全2種類)。クエスト終了時のアイコンや飛竜のフンなどのアイテムがロールペーパーにデザインされている。ほかにF賞の「プーギーソフビ貯金箱」(全3種類)、アイルーや海竜「ラギアクルス」などがプリントされたG賞「ハンターグラス」(全4種類)も。

“モンハン”ファンにはたまらない「一番くじモンスターハンター」(1回500円)はサークルK・サンクスやホビーショップで購入できる。売り切れ必至のこのアイテム、発売を楽しみに待とう。【東京ウォーカー】

【関連記事】
“カピバラさん”のスイーツグッズが一番くじに登場 (東京ウォーカー)
“真っ黒”なガンダムも!ガンダムの激レア商品って? (東京ウォーカー)
初の立体化!一番くじ「ジョジョ」フィギュアの実力 (東京ウォーカー)
ヱヴァ新劇場版の一番くじは初の“オフィス仕様” (東京ウォーカー)