従来よりも薄くて安価になった新型PS3の発売にあわせて、「ガンダム戦記」や「428 〜封鎖された渋谷で〜」「テイルズオブヴェスペリア」といった有力タイトルの発売時期が迫っていますが、気になる情報があることが明らかになりました。

どうやら年末商戦に向けて、ソニーはPS3向けに大きな発表を行うようです。

詳細は以下から。
今週の新作はドリームクラブが予想以上に売れるかもしれない。|ゲーム屋さんのお店だよりwithゲームこみゅーんけーしょん

2008年に過去の入荷状況の変動から、新型PS3(80GBモデル)の発表が近いことを言い当てたゲームショップ店員のブログによると、PS3に関して良い情報を収集できたそうです。

そして2009年の年末はPS3の話題で大きく盛り上がる可能性が高そうだとのこと。なお、以下が該当する記述です。

うんうん。

お伝えは出来ないのですが良い情報を収集できました。

収集情報ハードはPS3です。

2009年年末はPS3の話題で大きく盛り上がる可能性が高そうだ!!

これだけではいったい何が発表されるのかが分かりませんが、やはり大きく盛り上がるとなると、年内に発売されるという情報がもたらされた人気レースゲームの最新作「グランツーリスモ5」や、ほぼ完成しているとされるスクウェア・エニックスの人気RPGシリーズ最新作「FINAL FANTASY XIII(FF13)」といったタイトルが発売されるということなのでしょうか。全く予想だにしなかった「隠し球」が登場する可能性があるのかどうかについても気になります。

・関連記事
ソニー、「PSP Go」とは別に「PSP-4000」にあたる新型PSPを開発か - GIGAZINE

新型PS3投入の意味やUMDの今後は?ソニーが今後のゲーム事業に関する戦略を明らかに - GIGAZINE

スクウェア・エニックス、「テグザー」の最新作をPS3とPSP向けに発売か - GIGAZINE

これで換装も簡単?新型PS3のHDD交換方法を解説したムービー - GIGAZINE

記事全文へ