Wii向けソフト「Wii Sports Resort」の販売本数が100万本の大台突破。

写真拡大

6月25日に発売された任天堂のWii向けソフト「Wii Sports Resort」の販売本数が、8月16日の時点で100万本の大台を突破したことが明らかになった。Wii向けのソフトとしては、国内で8タイトル目のミリオンセラーとなる。

「Wii Sports Resort」は、2006年12月に発売され、国内で300万本を超える大ヒットを記録した「Wii Sports」の第2弾という位置づけのソフト。南国のリゾートを舞台に、ウェイクボードやアーチェリー、バスケットボール、ゴルフ、カヌーなど、12種目24競技の“遊び”を楽しめる。

また、3軸加速度センサを強化する周辺機器「Wiiモーションプラス」に初めて対応したソフトでもあり、前作以上に細かい動きを検知。よりリアルなスポーツ気分を体感できるようになった。

なお、「Wii Sports Resort」は国内100万本だけでなく、すでに米国(7月26日発売)とヨーロッパ(7月24日発売)でも、それぞれミリオンセラーを記録。世界各地で人気タイトルの仲間入りを果たしている。

☆Wiiのミリオンセラータイトル
「Wii Sports」(任天堂)
「はじめてのWii」(任天堂)
「マリオパーティ8」(任天堂)
「Wii Fit」(任天堂)
「大乱闘スマッシュブラザーズX」(任天堂)
「マリオカートWii」(任天堂)
「街へいこうよ どうぶつの森」(任天堂)
「Wii Sports Resort」(任天堂)