異例! 通常版より限定版のほうが安いゲーム『Gears of War 2』

写真拡大

Xbox360のゲームソフトのなかでも根強い人気を誇る『ギアーズ・オブ・ウォー2』(発売:元 マイクロソフト)。ありえないほどリアルに表現された荒廃した世界を舞台に、極限の恐怖と緊迫感に包まれながら、人間の宿敵であるローカストたちを殲滅していく物語だ(フィクションの世界なのでリアルという表現は適切ではないかもしれないが)。

このゲームはXbox360の目玉とも言うべきゲームソフトであり、欧米では多くのユーザーが『ギアーズ・オブ・ウォー』シリーズを楽しむためにXbox360を買ったともいわれている。日本版としてローカライズ(翻訳・調整)され、2009年7月30日に発売された。この記事が掲載された8月26日から計算すると、ほぼ発売から1か月が経過したことになる。

そんな今になって、このゲームソフトに異変が発生している。『ギアーズ・オブ・ウォー2』の定価は8,190円(通常版)で、家電量販店『ヨドバシカメラ』では実売価格7,320円で販売している。さまざまな特典がついた限定版は9,240円が定価で、4,980円を実売価格として販売されている。……ん? 何かおかしいぞ?

<ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館『ギアーズ・オブ・ウォー2』価格>
通常版 定価8,190円 → 実売価格7,320円
限定版 定価9,240円 → 実売価格4,980円

通常版より豪華な特典いっぱいの限定版のほうが、実売価格が約2,300円ほど安いのである! 8月30日までの限定期間値引きとしているものの、これは異例である。どうして異例なのか? それは、限定版を安くする場合はあわせて通常版も安くしたり、限定版は通常版より安くしない価格で販売するのが通例だからである。つまり、限定版を安く販売するにしても、通常版より安くしていることが異例なのである。

まあ、少なくとも『ギアーズ・オブ・ウォー2』を購入したいと思っていた人にとっては嬉しいことであり、当編集部の記者も2個ほど購入する予定だ(独断と偏見だが稀にみるハマれるゲームだ!)。ちなみに限定版にはアートブック、ボーナスディスク、ダウンロードコード(金色のランサー アサルトライフル)がついてくるため、限定版のほうが低価格の場合は、通常版を買う理由はない。

■最近の注目記事
チャリティ『24時間テレビ』の出演者にギャラを払うべき? 3000人調査結果
信頼なき点数! 『ファミ通』クロスレビューを改善する方法はコレだ!
オタク向け転売? タダ同然で入手し『ヤフオク』で60万円!
『ドラクエIX』がレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値
ルイーダの酒場のほかにギルガメッシュの酒場もあった!