亀田興毅、内藤大輔との世界戦決定 気合入りまくり

写真拡大

 プロボクサー・亀田興毅(22)が自身のブログでWBC世界フライ級王者の内藤大助(34)との世界タイトルマッチが決定したことを報告した。以前から対戦が噂されていたこともあり、「いよいよ?ようやく?」と待ち望んだ一戦であることを伺わせ「この試合に勝って、2階級制覇するぞ!!」と必勝を誓っている。

 内藤戦の試合時期は現在調整中、亀田は前哨戦となる9月5日のウンベルト・プール(メキシコ)戦に向けて今は集中しており「いろいろと試したい事もあるし、最終テスト的な意味合いもある一戦。ここをクリアせんと、タイトルマッチどころの話ちゃう」と気持ちを目の前の一戦に向けている。

 父・亀田史郎氏(44)もブログで「興毅は今まで以上に気合の入り方が違う、ヤバい。 さて今からエンジン全開や誰も止められへんで」と息子が本気であることを報告した。

※この画像はスクリーンショットです
■関連リンク
世界タイトルマッチ!!(今)
興毅VS内藤(亀田三兄弟の親父)

■関連記事
亀田三兄弟の父・史郎氏がブログ開設 更新1日3回
亀田興毅 再出発に意欲「絶対に3階級制覇する」
亀田大毅が復帰戦 兄・興毅「暖かい目で応援を」