転職活動中の女性で、結婚後も仕事を続けたいと考えている“働く意識”の高い女性が9割に上り、パートナーに結婚後も仕事を続けてほしいと思っている男性も約8割と、女性の働き方に理解を示している――こんな結果が、毎日コミュニケーションズが、転職活動中の男女の結婚・出産後の働き方について実施したアンケート調査で分かった。

 転職活動中の女性に、結婚後も(既婚者は今後も)仕事を続けたいか聞いたところ、「絶対に続けたい」(33%)、「できれば続けたい」(56%)を合わせ89%が仕事を続けたいと回答した。一方、転職活動中の男性に、結婚後も(既婚者は今後も)パートナーに仕事を続けてほしいか聞いたところ、「絶対に続けてほしい」(8%)、「できれば続けてほしい」(68%)と合わせ76%が仕事を続けてほしいと考えており、男女ともに「結婚後も仕事を続けたい(続けてほしい)」という意識が高いことが分かった。

 また、出産後も仕事を続けたいと考えている女性は76%で、男性も55%がパートナーに出産後も仕事を続けてほしいと回答している。

 男女ともに女性が働くことに対し非常に肯定的で、今後は女性がより働きやすい社会制度やインフラのより一層の整備が求められている。


◆関連ニュース
子育て支援への期待 トップは「経済的な支援」(2009/8/14)

日本人の余暇活動は 日常型レジャーへ(2009/8/11)
働く男女の贅沢スタイルが変化、主流は“平日のちょっとした贅沢”(2009/8/3)
20代社会人の7割が仕事にストレス!?(2009/7/31)
派遣社員の平均時給が過去最低を記録 (2009/7/31)
コンプライアンス違反があっても3割の社員は報告せず (2009/7/29)
ビジネスマンが羨む!?“華麗な転身”を遂げた芸能人ランキング1位は?(2009/7/24)
今時の転職志向,給与と福利厚生が充実してれば職種は何でもいい!?(2009/6/5)
仕事の能率を高め、決断力・忍耐力を向上させるには・・・"(2009/5/20)