先日ソニーが3万円を切る低価格と従来モデルと比較して33%の薄型化などを実現した新型PS3を発表しましたが、内蔵されたHDDを換装する方法を解説したムービーが登場しました。

PS3は内蔵HDDを市販されている2.5インチモデルのHDDと手軽に換装できるようになっているため、新型PS3を購入するついでに大容量化しようと考えている人は参考にしてみるといいかもしれません。

詳細は以下から。
Video: Another look at PS3 Slim and its removable HDD

これが新型PS3


外箱


120GBのHDDを搭載


装いも新たになったロゴ。従来の「PLAYSTATION3」から「PS3」に変更されています。


背面


前面にはUSBポートが2つ


HDDを格納する部分はディスクスロットの下部です。


本体底部に小さなカバーがあります。


このカバーをマイナスドライバーで開けます。


開けると青いピン状のものが挿さっているので、抜きます。


本体前面にあるHDDのカバーをスライドさせます。


後はHDDをスロットごと引き抜いて換装するだけ。


このように非常に簡単にHDDを交換できるようになっているPS3ですが、ゲーム以外にもH.264形式の動画をはじめとしたさまざまな動画を再生できる機能などを備えているため、大容量のHDDを搭載しておくと便利かもしれませんね。

・関連記事
ソニーの安価で薄型、低消費電力になった新型PS3を高画質画像で徹底紹介 - GIGAZINE

ソニーがPS3を一気に大増産へ、何らかの大攻勢を仕掛ける前触れか - GIGAZINE

フロム・ソフトウェア、PS3向け新作RPG「3Dドットゲームヒーローズ」を発表 - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIV(FF14)」のプレイムービー2本が公開中 - GIGAZINE

PS3ソフト「グランツーリスモ5」の最新情報が公開、なんと1000車種が登場へ - GIGAZINE

記事全文へ