新型PS3が発表されたばかりでゲーム業界が賑わっているところに、なにやら水をさすような情報が飛び込んできました。

現在はPS3でPS2のゲームソフトを起動させることはできませんが、将来的には可能になるといわれてきました。しかし、ここにきてソニー・コンピュータ・エンタテインメント・アメリカのハードウェアマーケティング担当であるジョン氏が「復活しない、ここではっきりさせたい」と断言したのです(ゲームニュースサイト『ゲーム×コンボ』より引用)。

PS2との互換性はけっこう多くのユーザーが期待していたことだと思うのですが、「PS2互換はそんなに購入理由として大きなものではない」として、ユーザーの意に反するコメントをしているようです。

確かに、PS3ではPS3のソフトをメインに遊ぶと思いますが、今まで購入してきたソフトがたくさんあり、ライブラリー状態の人たちも多くいるはずで、それらの資産が今後遊べなくなると思うと悲しいものです(本体の場合、PS2はPS3よりも早く寿命がくると思いますしね)。

ぱふぱふニュース』の記者は「ソニーはプレイステーションストアの売り上げに影響するのが嫌らしいですねえ。Play Station2のゲームがダウンロードで売れなくなると困るんですな。ホント、自分のことしか考えてないアホなのかバカなのかハトなんでしょうねえ」と皮肉コメントをしている。

そう、プレイステーションストアでは、オンラインでPS2のゲームソフトをデータ配信として購入できるため、PS2との互換性があると確実にプレイステーションストアの売り上げが落ちると思われます。自社の利益よりも、ユーザーの利益をちゃんと考えてほしいものですね。

※現在プレイステーションストアではプレイステーション1のゲームのみ購入可能ですが、将来的にはプレイステーション2のゲームも販売の可能性があるようですね。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりゲームニュースはいかが?