『龍が如く4 伝説を継ぐもの』☆豪華キャスト第3弾☆

写真拡大

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の豪華キャスト情報第3弾!! 今回は、タレントの高橋ジョージさんと俳優の徳重聡さんが出演決定となったぞ!!

これまでゲームが決して踏み込むことの出来なかったリアルな現代の日本を表現し、 シリーズ累計出荷本数320万本を超える大ヒットを記録した『龍が如く』シリーズ。 そのシリーズ最新作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の豪華キャスト速報第3弾は、タレントの高橋ジョージさん、 俳優の徳重聡さんのお二人!! 高橋ジョージさんは前作『龍が如く3』に続き2回目の声の出演で、役柄も前作と同じく 元東城会直系・浜崎組組長『浜崎 豪(はまざき ごう)』を熱演しているぞ! 浜崎が本作でどのように登場するのか楽しみにしていて欲しい。 また、徳重さんもご存知の通り、『龍が如く2』、『龍が如く3』に続き3回目の声の出演で、 役柄もこれまでと同じく東城会六代目会長『堂島 大吾(どうじま だいご)』を熱演している。 筆者は堂島のファンなので、本作でどんなストーリーに関わってくるのか楽しみだ。 お二人よりコメントを頂いてるので、こちらもチェックしてくれ。

【高橋ジョージさんコメント】
前作に続き1年振りに『浜崎豪』を演じたのですが最初はキャラクターの声を思い出すのに苦労しました。 でも「3」の時より読む分量がかなり増えていたので正直嬉しかったですね。相変わらず「いやらしく、ねちっこい」キャラクターですが、今作では浜崎の素の部分も描かれていたりするので、前作からのファンのみなさんには意外な一面をお見せできると思います。過去作品も凄いパワーがあったのですが、今作の『龍が如く4 伝説を継ぐもの』は“驚き”と“どんでん返し”が連続の重厚なストーリーで、完全にゲームの枠を超えたエンターテインメント作品になっていますので完成を楽しみにしていて下さい。

ss01.jpg ss02.jpg











●高橋ジョージさんプロフィール
1958年8月13日生まれ。1982年「トラブル」でデビュー。バンド名を「THE 虎舞竜」に改名後、1993年にファンからの手紙をもとに作った「ロード」が220万枚の大ヒットとなり、大きな人気を獲得。現在は歌手としての活動の他に、バラエティ番組でのコメンテーター、映画、テレビドラマでの俳優としての活動など、幅広いフィールドで活躍中。

【徳重聡さんコメント】
「今回で『龍が如く』への出演は3作目なのですが、出演する前から シリーズのファンで1作目から遊んでいました。座りながらプレイして いて渡社長(風間)の声がすると急に立ち上がっちゃったりして(笑)。 本当に思い入れがある作品ですね。今作は桐生さんはもちろんです が他のキャラクターにもスポットが当たっていて、明らかにスケール感 が大きくなっていますね。僕が演じる『堂島大吾』もどんどん偉くなって 前作とはちょっと雰囲気の違う感じで登場します。あんまり喋っちゃうと いけないのですが、『大吾、どうしたんだ?』と思うような、ファンのみな さんの期待を良い意味で裏切るシーンもありますのでご期待下さい! 僕自身も『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の完成が待ち遠しいですね。」 ss03.jpg














●徳重聡さんプロフィール
1978年静岡県出身。2000年、応募総数5万2005名の中から『21世紀の 裕次郎を探せ!』でグランプリを受賞。2004年TVドラマ『西部警察スペシャ ル』でデビュー。近年ではTVドラマ『渡る世間は鬼ばかり』や『水戸黄門』 に出演。さらには今秋、スペシャルドラマ『結婚』(テレビ朝日系)に出演と、 その確かな演技力で現在最も将来を嘱望される俳優の一人。

©SEGA