取材でテンションの上がりまくりの有吉じぇにっくに辟易(へきえき)する有吉キャップ

写真拡大 (全6枚)

日本テレビが毎年、イメージガールとして世に輩出するプロジェクトグループ「日テレジェニック」。ことしは5人が選出され、「日テレジェニックの穴」として冠番組も誕生した。番組内では、前身番組「アイドルの穴」内で惜しくも「日テレジェニック」に落選した3人(守永真彩、野田彩加、希月樹衣)がAD役として登場。有吉弘行をキャップと慕う(!?)「有吉じぇにっく2009」として活躍している。3人には、キャップ不在の中、有吉をキャップと認めるべきか否かを決める“被告不在裁判”を行い、放送では言いづらかった彼女たちの、キャップへの不信や不満を徹底取材。8月12日(水)発売の「週刊ザテレビジョン」関東地区版に掲載されている「有吉じぇにっく2009」3人のインタビューを、ほぼノーカットバージョンで公開。

――早速、有吉さんにされた仕打ちから暴露しちゃってください!

守永「テレビで見たまんまだけど…有吉さんの命を受けてお兄ちゃん(と呼ばれるスタッフ)が動くんですよ。有吉さんは直接動かないんです。わたしたちに近づきたくないし、かかわりたくないし、触りたくないみたい(笑)。だから、わたしたちお兄ちゃんにやられてるんですよ。でも、有吉さんにもいっぱい言われましたね、“しょせん親の七光(注:守永の母親は女優の白石まるみ)だ”とか」

野田「アイドルが嫌いなんですよ。自分もアイドルだったから。それでも、あの場(収録現場)以外だと優しいんですよね」

――でも、ぶっちゃけ実際はどうなんですか?

野田「実際、最初はあんまり会話もなかった…。会話が番組収録中しか、本当にそれ以外では一切なかった。けど、最近はあるよね」

希月「『日テレジェニックの穴』に変わってから…」

守永&野田「優しくなったよねっ! ちょっとずつ」

希月「でもわたし、相変わらず話し掛けてもらってないかも…」

守永「え…うん…。分からないけど…(慰めの笑み)。“有吉じぇにっく”になってから優しくなったよ。収録が始まる前に話し掛けてくれたりとか」

希月「アドバイスもくれた時あったな…」

守永「なんか優しいんですよ、敗者に(トーン下がる)」

希月「びっくりしたよね、最初とか…」

守永「…え? 何がですか?」

野田「ねぇ、かみ合わないのやめてもらっていい?(笑)」

守永「樹衣ちゃんのこと好きだよね、有吉さん。この3人の中で一番好きだと思う」

野田「いじりやすいんだよね、きっと」

希月「でもわたしにしゃべり掛けてくんない…。じゃ、カメラが回っていない時ではかかわりたくないんだね」

野田「……」

守永「ちょっとぉ! 彩ちゃん!(笑)」

希月「…分かった!  気にしない!」

守永「でも樹衣ちゃんとは(有吉さんも)からみやすいって言うし」

野田「いや、からみにくいって言ってたよ。いじりやすいんだよ」

希月「からみはにくいんだ…」

守永「ほぉら彩ちゃあん! フォロー(笑)」

希月「…でも、彩ちゃんは有吉さんのせいで“パット疑惑”が出たから」

野田「あ、そうだ! あれ有吉さんのせいだ! そうだ、忘れてた」

希月「あの時、すごい“ぅわぁぁぁあ”って思った」

守永&野田「え。誰が…?」

希月「有吉さんが…」

守永&野田「……?(不穏な雰囲気)」

野田「これが有吉さんが感じてるのと同じ雰囲気なんですよ。いじりやすいけどからみにくい(笑)」

守永「仲はいいんですよ! 3人とも仲はいいから!(笑)」

――何となくフォローが遅いような…。それでは、3人と日テレジェニックとの扱いに差を感じることはありますか?

野田「多分、かわいそうだって思ってくれているんじゃない? 同情してくれているんだと思うよ」

守永「“お前ら頑張れよ”みたいな感じ」

希月「でもこの前の放送では“負け癖がついてる”って言われたよね。日テレジェニックのオーディションには負けたじゃないですか。それで、企画でもジェニックと対決して、全部負けたんですよ(落ち込む)。“負け癖がついてる”って言われた時、確かに…って」

守永「『アイドルの穴』の時のわたしたちの扱いはひどかったしね…」

野田「ひどかった…」

守永「スタッフさんが“おいしいところはこいつらにあげよう”みたいに考えてくれてたんで。嫌な役はあいつらに任そうみたいな感じで」

希月「それ真彩ちゃんだけじゃない? 嫌な役割回ってきた?」

守永「わたしだけ(プロレス技の)足4の字かけられたし。はずかし固めもやられたし。スライムかけられたし。わたし特別かも? 何でもしてくれる存在、みたいな。…オールマイティー!」

希月「樹衣だって、2回すっぴん出したことあったんだよ、テレビで。樹衣のひどかった…から…」

守永&野田ひそひそと話し出す

希月「2人だけで相談しないでよぉ!(泣き声)」

野田「ごめんごめん(笑)。樹衣のは、ビフォー・アフターみたいにやっちゃったから、メーク前の顔が強調されちゃったんだと思うよ」

守永「それって…フォロー?(笑)」

野田「フォローだよ、ナイスフォロー! 次、いきましょう!(笑)」

――…有吉さんにとって3人はどんな存在だと思われてるんでしょうね?

野田「汚れ役?」

守永「アイドル扱いされない?」

希月「違うよ! あれです。風に向かって走るみたいな」

野田「え…?」

守永「ほらほら! この場の空気おかしくしたぁ!」

――じゃ、次の質問に(笑)。日テレジェニックになった方たちに一言あればどうぞ!

守永「多分、心の中ではいっぱいあると思いますけど…」

周囲大爆笑

守永「でも、彼女たちに対して、一言も発せないと思います。心の中ではみんな同じ量くらいあると思います!」

希月「“秘め”ですよ!」

野田「……」

守永「ほらまた空気おかしくなったー(笑)」

----------(2)に続く



■関連記事
「あだ名」で小遣いを稼ぐ有吉弘行…ブレークは秋まで!?
竜兵会のドン・上島竜兵を有吉弘行が“豚の死がい”と命名
あだ名名人・有吉弘行が山崎邦正のさむ〜い乱入に「実力不足」とバッサリ
デビュー2カ月!「アイドルの穴」で快進撃を続ける守永真彩の素顔に急接近
グラビアアイドルオーディション「ミスFLASH2009」が白ビキニをお披露目!