「日本全国を回る旅を始めた。沖縄の波照間島にある“最南端の碑”から北海道の宗谷岬にある“最北端の碑”まで47都道府県、すべてを回って行く予定」。

7月30日に更新された自身のオフィシャルブログ『Hide's Mail』で、こう語っていた元サッカー日本代表・中田英寿氏。同ブログでは「今は、九州を回っている」と綴られていたが、実際に、中田氏が訪れた町では、スーパースターの突然の登場に騒然となっているようだ。

長崎新聞『ながさきニュース』(18日掲載)によると、17日に長崎の東彼波佐見町を訪れた中田氏に、「町民はただただ驚くばかり」と伝えており、また、中田氏は「関係者と計3人で井石郷のカフェ『モンネ・ルギ・ムック』に入店。中田氏は野菜抜きのチキンカレーを注文したという」のだ。

その他にも、同紙は「店には町民が押し掛け、一時騒然。中田氏は終始サングラスを外さなかったが、子どもへのサインには応じていた」とも伝えている。先月30日の時点で九州を回っているとしていた中田氏だが、現在も長崎に滞在しており、同ブログでは「1つの県には、3日から5日くらい滞在する」と語っていた通り、ゆっくりと日本全国を旅しているようだ。