正式発表『プレイステーション3 Slim』9月3日(木)日本発売決定

写真拡大

もうすぐ発売されるのではと予想されていた小型のプレイステーション3。従来のハードよりもあらゆる面でスリム化されていると噂されていたが、ついに正式に発売が決定した。価格は29,980円で、従来のハードより1/3ほどの重さと大きさになっているという。

このプレイステーションの型番はCECH-2000で、ハードディスク容量は120ギガバイト、256メガバイトのメモリを搭載しており、もちろんブルーレイディスクの映画を観ることもできるという。少なくとも8月19日現在は、欧米と日本で発売が決定している。日本では9月3日(木曜日)発売予定とのこと。

小型プレイステーション3の発売でゲーム業界に活気が訪れるのだろうか? すでにプレイステーション3を所持している人たちは多く、そんな人たちにとっては、正直なところそんなに嬉しくも悲しくもないニュースだ。もちろん、今までよりも1万円安くなっていることで購入をしていくという人はいるだろうが、小型になったから新しくもう一台購入するという人は少ないのではないか。

しかしながら、もうすぐPSPのニュータイプが発売予定となっているだけに、小型プレイステーション3との相乗効果がある程度期待できそうではある。ブルーレイディスクプレイヤーとして購入するという手もあり、少なくともソニーにとって「景気のいい」小型プレイステーション3の登場であることは間違いない。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりITニュースもあります