先ほどドイツで行われているゲーム業界の見本市「GamesCom」で、ソニーが3万円を切る低価格や薄型および軽量化を実現した新型のPS3を正式発表しましたが、今度は新型PS3を高画質な画像付きで紹介します。

HDDの容量が120GBに増量されたほか、電源を内蔵したままであるにもかかわらず、従来より33%もスリムになった新型PS3ですが、消費電力も下がっています。

詳細は以下から。
PlayStation Games & Media News: - Entertainment on PS3 has a new look

これが新型のPS3。本体重量が80GBモデルの約4.4kgから3.2kgに軽量化されているほか、3分の2にまで消費電力が抑えられたため、最大消費電力も280Wから250Wに変更されています。


左側面


正面


底面はこんな感じ


右側面


天板。ロゴが「PLAYSTATION3」から「PS3」に変更されています。


斜め上から見下ろしたところ。


背面。LAN端子やHDMI端子などはそのままです。


ちなみに新型の型番は「CECH-2000」になるとされており、9月1日にPlayStation Storeにおいて利用可能な新しいアイテムを迅速にブラウジングすることができるバージョン3.00のシステムソフトウェアがリリースされるとしています。

・関連記事
ソニーがPS3でPS2ソフトを動作させる特許を取得、再び悲願の互換性実現へ前進か - GIGAZINE

「FINAL FANTASY XIV(FF14)」の公式サイト更新、「エオルゼア」の世界を一挙公開 - GIGAZINE

アトラスの人気ソフト最新作「ペルソナ5」はPS3で発売か - GIGAZINE

世界的名作RPG「ウィザードリィ」の最新作「Wizardry 囚われし魂の迷宮」がPS3ソフトとして発売決定 - GIGAZINE

記事全文へ