ビーチを盛り上げる海の家“イケメン店員”の魅力

写真拡大

夏真っ盛りのビーチに象徴的な“海の家”。休憩所だけでなく、バーやライブハウス、ショップなどいろいろな店が砂浜にズラリと並ぶが、店で働く人たちがまた魅力的だ。そこで、今回は、真夏のビーチで働くイケメン店員の魅力に迫った。

他の写真も見る: イケメン店員4人とステキな海の家画像20点

訪れたのは神奈川県鎌倉市の由比ガ浜海水浴場。まずは店員のほとんどがサーファーだという「VENTUR BANK RESORT CRRENT」の三枝量さん(25歳)。サーフィン歴6年の彼は引き締まった長身にロン毛とお髭がいい感じ。カメラを向けるとはにかみつつも「男くさい雰囲気とゆる〜い感じでやってる“カフェ風”海の家で楽しんでください」とのこと。

確かに、真っ白な店内にはソファやハンモックがかかり、ほどよい“ゆるさ”が心地いい。三枝さんは毎日店を17:00に上がり、サーフィンをしたらまた店に戻って飲んでいるそう。他のスタッフだけでなくお客さんともフレンドリーなところがお店の雰囲気とマッチしている。

「Beach Lounge Yu!gahama」の竹本洋介さん(28歳)は、タレント並みの端正な顔立ち。音楽好きのスタッフが集まった店で、もちろん彼もミュージシャン。オープンテラスのあるアジアンリゾート風の店にはバーカウンターを備え、竹本さんはそこでほぼ毎日お酒を作っている。「海と青春のブルーがビーチに合うでしょ!(笑)」と彼オススメのカクテルは、チャイナブルー(600円)。吹き抜ける風を浴びながら、ジョークの効いた彼のトークを楽しむのもいい。

元俳優のイケメン店員は「PEPSI NEX Beach Party with MTV」のなおさん。年齢を聞いて、ビックリ、37歳にはとうてい見えない精悍な顔。初めて海の家で働いたのは19歳の時だそうで、それからブランクはあるものの、スタッフを続けているそう。ダンサーや介護士という別の顔も持ち、由比ガ浜一広い店で物腰柔らかなトークでお客さんを案内する姿は、さすが、大人の魅力です!

最後は、由比ガ浜海水浴場の東端にある橋を渡ってすぐにある「Asia(エイジア)」。実はココ、材木座海水浴場なのだが、ステキな彼を見つけたのでご紹介を。今回の最年少、22歳の一平さんは、海の家で働くのは初めてだそうだが、お酒を作ったり料理を作ったり、キビキビとよく動く。2階建てで、南国風の木造の店は、今年9年目となる老舗。「カフェとか、バーとかじゃなく、“海の家”という雰囲気がいいんです」と一平さん。確かに、お客さんと店員とのほどよい距離感が、くつろげる雰囲気だ。

個性豊かな海の家ばかりだが、店員さんのカラーが海の家の色になっているようだ。ビーチで遊んだ休憩に、ランチに、夕暮れからバーにと楽しみ方はいろいろ。自分のカラーに合った“海の家”探しをしてみるのもおもしろいかもしれない。【東京ウォーカー】

【関連記事】
伊勢志摩では有名!? 噂の“イケメン海女”とは? (東海ウォーカー)
イケメン俳優だらけ!舞台化された「戦国BASARA」とは (東京ウォーカー)
「草食系」とは違う?話題の「オトメン」ってどんなヤツ (東京ウォーカー)
若者に人気の“イケメン仏像”阿修羅とは (東京ウォーカー)
お姫様だっこもOK!「外国人執事カフェ」体験レポ (東京ウォーカー)